【ワンピース・最新考察】シャンクスの懸賞金公開!海賊王と四皇の懸賞金額などをまとめてみた!

スポンサーリンク

ワンピース957話が、すごい事になっています。

「ONE PIECEが好き過ぎて、一度距離をとっている組」という人達を、たまに見聞きしますが“今、戻り時”です!!

急いで戻ってきてください!!

と言いますのも、ワンピースの1話から登場していながら懸賞金額が伏せられていたキャラ・赤髪のシャンクスの懸賞金額がワンピース957話・タイトル「“ULTIMATE”」にて、ついに明かされました!

「ULTIMATE」とは「究極」や「最終の~」などの意味があります。

尾田先生ありがとうございます!!

956話に引き続き、世界情勢編で内容は盛りだくさんです。

今回はワンピース957話で公開となりました

  • 新・旧「四皇」の「懸賞金額」について
  • 「海賊王」・ゴール・D・ロジャーの「懸賞金額」について
  • 謎しかなかった「赤髪海賊団」の情報
  • 海軍の新しい部隊「SSG」

などを中心にワンピース最新考察していきたいと思いますので、楽しんでいただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

ワンピース957話の考察

 

海賊王・四皇の懸賞金額の公開

尾田先生はワノ国編が始まる前から「頂上戦争を越える“触れ”」を出していました。

“触れ通り”に大きな情報を公開し話題となっています。

公開されたのは「海賊王」と「四皇」の懸賞金額です!

  • 海賊王 ゴール・D・ロジャー懸賞金額  55億6480万ベリー
  • 白ひげ海賊団船長 エドワード・ニューゲート懸賞金額 50億4600万ベリー

  • 百獣海賊団総督 “百獣のカイドウ”懸賞金額 46億1110万ベリー
  • ビッグ・マム海賊団船長 シャーロット・リンリン懸賞金額 43億8800万ベリー
  • 赤髪海賊団大頭 “赤髪のシャンクス”懸賞金額 40億4890万ベリー

公開済みですが

  • 黒ひげ海賊団提督 マーシャル・D・ティーチ懸賞金額 22億4760万ベリー

ゴール・D・ロジャーやシャンクスなどは金額が名前と語呂合わせになっていますね。

ルフィは「ゴム」なので最終的には55億6480万ベリーの海賊王・ゴール・D・ロジャーを抜いて「56億」になるのでしょうか。

いずれにせよ、「海賊王」ことゴール・D・ロジャーや「白ひげ」ことエドワード・ニューゲートのように、死亡キャラでありながら作中、こんなに話題になることなどあるのでしょうか。

本当にすごいですね。

 

赤髪海賊団&シャンクスの情報解禁

それだけに留まらず、長くながく伏せられていた「赤髪海賊団」&シャンクスの情報がたくさん明かされました!

  • シャンクスが「四皇」と呼ばれたのは6年前であるということ

つまり、片腕を失くした後に四皇にのぼり詰めています。

  • 現「四皇」の中でもシャンクスは一番歳が若いということ

「黒ひげ」ティーチは40歳・「赤髪」シャンクスは39歳です。

  • 部下からの信頼も厚く、「ベン・ベックマン  」「ラッキー・ルー」「ヤソップ」など赤髪海賊団の幹部たちが個々に名を上げていること

=手配書を見て、ウソップは父の活躍を知っているはずですね。

  • 高い懸賞金額アベレージ(平均)を誇り、最もバランスいい鉄壁の海賊団

海軍本部センゴクや五老星などと繋がっているようなので「脅威度」が低いというだけで実際の金額はもっと上でも何もおかしくないということです。

それと映画「ワンピース・スタンピード」ではラフテル帰りのロジャーとレイリーの会話のやり取りに「ラフテルへ行くのが早かった」という言葉を残しています。

ラフテルに行くのに「タイミング」や「時期」が必要となってくるとなりますと、今まで初期から「謎」とされてきた、最弱の海と呼ばれる東の海(イースト・ブルー)フーシャ村にシャンクスたち赤髪海賊団が滞在していたのも「時期の調整?」のような意味の可能性もあるのかもしれませんね。

懸賞金でいうと現在、海賊島ハチノスの「元締め」をしているようである尾田先生からの寵愛を受けている「黒ひげ」の懸賞金額が上がっていなかったことは不気味という意味で少し気になりますよね。

 

そしてやはり、海軍本部では“七武海”の地位を追われた者達の新たな懸賞金を決定するようです。

元王下七武海であった「鷹の目」ジュラキュール・ミホークは、シャンクスと剣術では「両腕があって互角」と言われてきたので懸賞金額は、かなり期待できそうですよね!

このまま次週、元“七武海”の懸賞金額も公開されれば読者としては嬉しいですよね!

 

SSG(海軍の特殊科学班)

更に新たに解禁となった情報に【SSG】という“七武海”にかわる海軍の特殊科学班の存在が明確にされました!

大将・藤虎はレヴェリーの際、大将・緑牛にマリージョアに来る前にDr.ベガパンクのところに寄ってきたと言っていました。

おそらくDr.ベガパンクというと「パシフィスタ」ですよね。

“七武海を撤廃”できるということは「パシフィスタの完全体」が出来上がったということでしょうか。

どんな仕上がりになっているのかも、とても楽しみですね!

 

藤虎と赤犬の会話

元帥・サカズキと大将・藤虎の会話で交わされた、やり取りに気になる言い回しがありましたね。

元帥・サカズキは「本望じゃろう イッショウ   “七武海”の撤廃は お前らの悲願」と言いました。

大将・藤虎の“七武海の完全撤廃”は有名でしたが「お前ら」となると他に誰だろう?となった方、いらっしゃったのではないでしょうか?

以前、スモーカーが藤虎に「おれも“七武海”は消えるべきだと思ってる…!2年前、おれはクロコダイルの化けの皮がはがれた現場にいたんだ!!」と話していましたが「消えるべきだと思ってる…」に「悲願」は合わない気もします。

もちろん、たしぎは悲願に思っていると思いますが。

そうなると同じ民間出身の大将・緑牛とかでしょうか!

これまた読者を混乱させてくれます!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

大物たちの「懸賞金額」・「赤髪海賊団」の情報などについて、まとめてみました!

まだまだ「ロックス」・「ゴッドバレー事件」・「D」について、スリラーバーク編での「キャプテン・ジョン」や「白ひげの船で隊長をした後に海賊王の最後の旅に同行した男・光月おでん」についてなど尾田先生からのプレゼントは沢山ありますので、また次の記事で詳しく考察していきたいと思います!

最後まで一緒に楽しんでくださり、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)