【名探偵コナン】最強犯人決定!最強犯人ランキングベスト10!

スポンサーリンク

数多くの事件が起こり、これまた数多くの犯人は登場する「名探偵コナン」ですが、今回はその中でも最強の犯人をランキング形式でご紹介致します!

トリック重視だけではなく、犯行動機や印象に残った事件という点も含めてクローズアップしていきます。

また、劇場版のストーリーですと、おのずとスケールも大きくなってそればかりになってしまうので、今回は原作漫画の犯人のみで作成いたしました。

スポンサーリンク

名探偵コナン最強犯人ランキングベスト10

 

第10位 天野つぐみ

https://twitter.com/kaito4869conan/status/765414742059945984

名探偵コナンコミック21巻に登場します。

工藤新一最初の事件として有名な「空飛ぶ密室」の犯人です。

被害者は恋人の男性でした。

飛んでいる飛行機の中という密室での犯行、その凶器の隠し場所が女性特有のブラジャーのワイヤーだったという大胆さ、そして何より、工藤新一が初めて「探偵」を名乗った事件なので印象に残る犯人となっています。

この事件から、新一は警察にも信用されるきっかけとなったので、「最強」というわけでもありませんが、重要な犯人の一人と言えるでしょう。

 

第9位 広田雅美

名探偵コナンコミック2巻に登場します。

10億円強奪事件の犯人グループの一人で、仲間の2人を殺した犯人とされています。

最後の最後になるまで、犯人だということをコナンに気付かせなかった人物です。

事件当時に使っていた「広田雅美」は偽名で本名は「宮野明美」といい、灰原哀(宮野志保)の実の姉であり、FBI赤井秀一の彼女でもありました。

妹と一緒に黒の組織から抜けさせてもらうために、組織が出した「10億円を強奪する」という条件を飲んだ末の犯行でした。

成功はさせたものの、元々組織から抜けさせるつもりの無かったジンによって射殺されてしまいます。

新一がコナンになってから初めて「黒の組織」との繋がりがあった事件であり、今後登場する灰原哀の伏線にもなっている重要な事件でもありました。

 

第8位 綿貫辰三

名探偵コナンコミック52巻に登場します。

泥参会という暴力団の幹部であり、跡目争いの際に殺して山に埋めたライバル幹部の死体を、被害者に見つけられてしまったことで口封じのために犯行を行った人でした。

最後には大量の暴力団の部下を引き連れて、真相を暴いたコナンたちを潰しにかかります。

さすがの蘭も多勢に無勢だったところ、京極真が乱入し、その圧倒的強さで危機を回避します。

個人としてそんなに強くはないですが、もし京極が登場しなかったらコナンも成すすべなくやられていただろう、ということでランキング入りしておきます。

スポンサーリンク

第7位 浅井成実

名探偵コナンコミック7巻に登場します。

女医に成りすましていましたが実は男性であり、本名は麻生成実(セイジ)といいます。

家族を殺害した犯人への復讐として事件を起こし、力任せの殺害方法を取ることによって、女性と認識されている自分の力では犯行は行えない、という風にカモフラージュしていました。

浅井成実は、事件後に焼死自殺を図り、コナンの静止を振り切ってこの世を去ります。

このことはコナンの胸に深く刻まれており、後に「犯人を推理で追い詰めて、みすみす自殺させちまうような探偵は殺人者と変わらねーよ」と発言しています。

 

第6位 津川修治

名探偵コナンコミック10巻に登場します。

米花図書館の館長であり、麻薬のやりとりを偶然知られた同じ図書館の職員を殺した犯人です。

津川館長の不気味さが凄まじく、原作よりアニメで話題になりました。

目が赤く光ったり、暗闇の中からぬっと現れるシーン、少年探偵団に対して「まとめておじさんが、あの世に送ってあげるからねぇ!」と叫ぶなど、「トラウマになる」と言わしめた最強(最恐)の犯人でした。

スポンサーリンク

 

第5位 西川睦美

名探偵コナンコミック20、21巻に登場します。

城に隠されているといわれるお宝を手に入れるために、その城の関係者15人を焼き殺します。

さらに「間宮マス代」という大奥様を監禁したうえで本人に成りすまし、さらに犯行を重ねます。

原作の中ではおそらく、1番数多くの人を殺した犯人であり、これまた整形したりなんだりと、すごい執念でお宝を求め続けた人でした。

しかし結局のところ、そのお宝自体は城から見える素晴らしい風景であり、ここまでやったのに手に出来たものは何一つなかった犯人でした。

 

第4位 日原誠人

名探偵コナンコミック62巻に登場します。

工藤新一のときに解決した事件の関係者で、新一の推理が間違っていたと勘違いしたうえでの逆恨みの犯行でした。

その犯行の罪を新一に被せるために顔を新一そっくりに整形しており、その執着心とそこまでするか、という執念は数いる犯人の中でもダントツだったと言えます。

スポンサーリンク

第3位 爆弾魔の男

名探偵コナンコミック36、37巻に登場します。

かつて、警視庁の刑事から殉職者を出す爆弾事件を起こした2人組の犯人の1人であり、相棒が警察にだまされた末に死んだとの思い違いから再度爆弾事件を起こし、佐藤刑事らの同僚であった松田刑事も殉職に追い込んだ犯人です。

爆弾の場所を示す暗号の難解さ、さらには爆弾自体に次の爆弾場所を示す暗号を表示させる手口など、非情かつ頭脳明晰な犯人でした。

 

第2位 怪盗キッド

忘れちゃいけないのが怪盗キッドです。

読者の人気も高く名キャラクターの彼ですが、人殺しは行わないまでも、変装する相手をスタンガン使い気絶させるなど、数多くの窃盗事件の犯人でもあります。

その盗みの際に使うトリック自体はいつもコナンに見破られるものの、いまだにちゃんと捕まったことは一度もありません。

ただ最近の登場シーンでは、コナンに協力することもあり、お宝を盗んでも目当てのものではなかったら返品することが多いです。

 

第1位 黒の組織

https://twitter.com/kristinekang_/status/951722208031735808

やはりここがトップでしょうか。

思えば第1話からずっと登場し続け、姿を現したかと思えばスルリとその姿を消し、捕まえられそうで捕まえられない、糸口もなかなか掴ませない、やはりにコナンにとって最大の敵で最強の犯人といえるでしょう。

最新話でようやく黒の組織のボスである「あの方」の正体が明らかになりましたが、まだまだ謎は残っています。

今後の展開に期待が高まります。

黒の組織のボスである「あの方」の正体はこちらに詳しくまとめていますので、あわせてご覧ください!

【名探偵コナン】あの方の正体は烏丸!その詳細をまとめてみた!

2018.02.17

スポンサーリンク

まとめ

以上「名探偵コナンに登場した最強犯人ランキングベスト10」をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

ほとんどの犯人は素直に自供、逮捕されることが多く、力技で来ようとも、博士のメカを駆使したコナンや蘭の空手で倒されてしまうことがほとんどです。

なにをもって「最強」というか難しいランキングにはなりましたが、どれもコナンを苦しめた、頭ひとつ抜き出た犯人たちばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)