【封神演義】イケメンキャラは?カッコいいランキングベスト10!

スポンサーリンク

 

藤崎竜先生版「封神演義」には、個性溢れるカッコいいキャラクターが多く存在します。

今回はそんなイケメン中でも10人を選抜し、ランキング形式でまとめてみましたのでご紹介します。。

果たして、皆さんのお気に入りキャラクターは入っているでしょうか!?

 

封神演義カッコいいキャラクターランキング

 

10位 魔礼青

太公望達を阻む為、通天教主の命令で送り込まれた刺客「魔家四将」の長男です。

眼光が鋭くどこか冷たげで、無表情で冷酷な性格をしてます。

人質の姫発を、容赦なくビンタしたほどです。

彼の顔立ちは、黒い布で口元は隠されている為、はっきりとは見えません。

しかし、時々アップになる横顔から、整った鼻筋や口元の形が見えています。

また、魔礼青は一振りで複数の刃が出てくる宝貝「青雲剣」を使用しますが、その戦闘スタイルもカッコいいです。(黄天化には申し訳ないのですが。)

なので、魔礼青はイケメンだと判断しました。

 

9位 趙公明

元金驁島三強の一人で、王子様のような服装や髪型をしています。

濃いまつ毛にぱっちりキラキラした目がとても印象的です。

せっかくのイケメン(のはず)なのに、彼がいるだけでなんでもギャグになってしまいます。

しかし、太公望を一度負かせているので、さすがは妲己や聞仲に匹敵する中ボスだと印象づけました。

彼だけ大勢の天使に迎えられ、昇天する形で盛大に封神されたの理由は、いまだ解明されておらず、謎のままです。

 

8位 燃燈道人

崑崙山十二仙の元トップリーダーです。

彼の実力は十二仙の中でもずば抜けていると言われています。

オレンジ色の髪に、赤色のマント(と入れ墨?)のような服を羽織っています。

強くてイケメンで、正義のヒーローのような存在感があります。

感情をあまり表に出しませんが、大声で怒りを露わにする時もあり、また、異母姉で純潔の仙女・竜吉公主の前では少し表情が穏やかになります。(そのために、周囲からシスコン扱いされます)

その熱血ぶりや姉思いな所が、ファンの心をがっちりつかんでいるようです。

 

7位 若い頃の姫昌

西伯候であり、周となった国の文王となった偉人です。

作中の姫昌は年を取っていますが、太公望の回想シーン(や桃源郷)で、とてもイケメンだった若い頃の、貴重な姿も登場します。

当時難民となった約200人もの姜族を、彼は躊躇なく自分の国へ受け入れました。

その姫昌の懐の大きさに、太公望はきっと感謝の気持ちで溢れていたでしょう。(人間だった時の太公望も、姜族だった為)

若い時の姫昌はアラブのような服装で、キリッとした目元にガッチリした体格でした。

政治家としての姫昌は冷静ですが、幼い伯邑考を抱きかかえた時はニコニコしており、優しい父親そのものです。

わずか数コマのみの登場ですが、印象深いシーンです。

 

6位 普賢真人

物理学専門家の崑崙山十二仙の一人で、太公望の同期です。

どんな相手でも最後まで話し合いで解決しようと試みる平和主義者です。(ただし、説得は3回まで)

とても知的ですが、華奢な体つきで優しい表情をしています。

彼の場合「可愛い」の方が似合うかもしれません。

しかし男性なので、カッコいいランキングに順位付けしました。

太公望達を守る為に、自分を犠牲にすることもためらわない人でした。

最後は彼らしい形で迎えましたが、それは多くのファンを悲しませてしまいました。

スポンサーリンク

 

5位 太上老君

元始天尊や通天教主以上に力のある三大仙人の一人です。

しかし、とてもそうには見えない程の、とんでもない怠け者です。

人間界や桃源郷を拠点としており、普段は怠惰スーツの中で数年間眠っています。

たまに起きても、いつも眠たそうでめんどくさそうです。

かなり裾が長くダボダボしたオレンジのパーカーや、黒のつなぎのような装いをしています。

ほどんど体力を使っていないからなのか、若々しい青年の姿をしています。

青いサラサラの髪や綺麗な目に、全くつかみどころがない性格が彼の魅力の一つです。

 

4位 楊戩

崑崙山一強い天才道士で、仙人界で数少ない変化の術の使い手です。

 

彼と初対面した時に四不象が、

「超美形ッスよ。彼の方が、主人公っぽいッスね」

(藤崎竜「封神演義」第2部より引用)

と、思わず太公望に言ってしまった程、まさに超イケメンです。

 

プライドが高く少々ナルシストな一面がありますが、

太公望を師叔と呼ぶ程尊重し、最後まで彼の右腕として共に戦いました。

それまで師匠しか心を開かなかった楊戩が、太公望に出会ってから、周りの人々へ自分の本当の姿をさらけ出せるほどに、心を開くようになります。

その結果、仙人界全体を取りまとめる教主になる程、誰からも信頼される存在となりました。

 

3位 玉鼎真人

崑崙十二仙の一人で、楊戩の師でありつつも、楊戩の父親のような存在です。

黒の長髪で、クールな目をしています。

生真面目で幼い頃から楊戩を優しく守っていました。

弟子(息子)想いな一面は、姫昌に負けていないでしょう。

王天君の宝貝による、酸雨で全身大火傷を負った身体で、必死に楊戩を安全な処まで運び、楊戩を守り抜きました。

顔だけでなく性格もとてもカッコいい、楊戩の優しい育てのお父さんです。

 

2位 聞仲

藤崎竜先生版「封神演義」の中でカッコいいキャラクターといえば、やはり聞仲は外せません。

人間だった300数年前から封神されるまで、殷への忠誠心を全うさせました。

敵ながらも、彼の気高さについて太公望は敬意を込めて張奎に話しています。

左目は骸骨のような仮面で隠され、額には三つ目が見え隠れしているものの、金髪に青い瞳を持つ洋風の顔立ちです。

太公望の敵の中で最も美形と言えるのではないでしょうか。

律儀で忠誠心の高さや気品溢れる聞仲の男前さは、男女問わず憧れの的です。

 

1位 伯邑考

西伯候・姫昌(後の文王)の長男です。

あまりにも酷い最後を迎えてしまった彼ですが、

(ファンの中には、伯邑考=ハンバーグと思う人もいるかもしれません。)

伯邑考が登場する時、彼の紹介文の最後にこんな文言がありました。

「ちなみに、超美男子」

(藤崎竜「封神演義」第4部より引用)

 

他のカッコいいキャラクターの場合、大体は他のキャラクターに言わせています。

伯邑考の場合も妲己に言わせるシーンもありました。

 

しかし、わざわざ藤崎竜先生がこの一文を入れる程なので、かなりの美形である事を強調していると思われます。

そのため、伯邑考をカッコいいキャラクター第1位に選びました。

 

まとめ

今回は藤崎竜先生版「封神演義」のカッコいいイケメンキャラクターを、ランキング形式でまとめました。

このランキングにご満足頂けたでしょうか。

あくまで個人的な見解も含まれているため、多少の誤差も生じていると思います。

いずれにしても、封神演義にはカッコいいキャラクターがもっと多く存在しています。

様々な魅力あふれるキャラクターを見つけるのも、封神演義を楽しみ方の一つですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です