【鬼滅の刃】死亡シーン何話?死亡キャラ一覧

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプで人気の鬼滅の刃!

今回は鬼滅の刃の死亡キャラ一覧と致しまして、壮絶な戦いを魅せてくれた『柱』と『下弦・上弦(十二鬼月)の鬼』を中心に人気のあるキャラなども加えて死亡シーンを振り返っていきたいと思います!

スポンサーリンク

鬼滅の刃の死亡キャラ

以下、鬼滅の刃のキャラが死亡したシーンまたは死亡したことが明らかにあったシーンです。

 

鬼滅の刃1話『残酷』で死亡

  • 竈門 炭十郎(炭治郎の父)
  • 竈門 葵枝(きえ・炭十郎の母)
  • 竈門 花子(炭十郎の妹)
  • 竈門 竹雄(炭十郎の弟)
  • 竈門 茂(しげる・炭十郎の弟)
  • 竈門 六太(ろくた・炭十郎の弟)

死亡シーンは鬼滅の刃1話・タイトル『残酷』で鬼である鬼舞辻 無惨に一家を殺されています。

父・炭十郎は、その前に亡くなっています。

改めてみると炭治郎と禰豆子は本当にたくさんの家族を失ったことが分かりますね。

 

鬼滅の刃6話・タイトル『山ほどの手』で死亡

  • 錆兎(さびと)
  • 真菰(まこも)

読者に死亡が明かされたのは鬼滅の刃6話・タイトル『山ほどの手』でした。

錆兎と真菰は兄妹ではなく、孤児だったのを炭治郎の育手・鱗滝(うろこだき)が育てた二人です。

炭治郎が最終選別に行く際、「錆兎と真菰によろしく」と発言し、炭十郎には言いませんでしたが、鱗滝が“なぜお前が…死んだあの子たちの名を知っている”と疑問に思う描写がされ死亡が確定しました。

また錆兎は130話・『居場所』で水柱・冨岡 義勇(とみおか ぎゆう)の最終選別の同期であったことが明かされています。

 

鬼滅の刃25話『己を鼓舞せよ』で死亡

  • 響凱(きょうがい・元下弦の陸)

死亡シーンは鬼滅の刃25話・タイトル『己を鼓舞せよ』で炭治郎に頚を切られ消滅します。

元は十二鬼月の下弦の陸でしたが、継続して人を食べ続けることが出来ず、無惨によって数字を剥奪されていました。

 

鬼滅の刃40話『ヒノカミ』で死亡

  • 累(下弦の伍)

死亡シーンは鬼滅の刃40話・タイトル『ヒノカミ』で禰豆子の血気術と力を合わせ、炭治郎が頚を切りましたが、斬れていないことがわかったところに水柱・冨岡 義勇が現れて累の頚を落としました。

完全に消失は鬼滅の刃43話・タイトル『地獄へ』となります。

累の作った鬼家族・父・母・兄・姉も死亡しています。

 

鬼滅の刃50話『機能回復訓練・後編』で死亡

  • 胡蝶 カナエ(こちょう・元花柱)

死亡シーンは鬼滅の刃50話・タイトル『機能回復訓練・後編』で炭治郎と蟲柱・しのぶの会話の中で回想シーンとして出ました。

上弦の弐・童磨に殺されました。

 

鬼滅の刃52話『冷酷無情』で死亡

  • 轆轤(ろくろ・下弦の弐)
  • 病葉(わくらば・下弦の参)
  • 零余子(むかご・下弦の肆)
  • 釜鵺(かまぬえ・下弦の陸)

死亡シーンは鬼滅の刃52話・タイトル『冷酷無情』で下弦の伍・累の死亡をうけ無惨城に呼び出された下弦の鬼たち。

下弦の壱・魘夢(えんむ)以外全員が無惨の手によって殺されました。

 

鬼滅の刃62話『悪夢におわる』で死亡

  • 魘夢(えんむ・下弦の壱)

死亡シーンは鬼滅の刃62話・タイトル『悪夢におわる』で炎柱・煉獄と炭治郎・伊之助・善逸・禰豆子のチームワークにより、列車の被害者を出さずに炭治郎と伊之助が魘夢の頚を切ることに成功しました。

鬼側としましては下弦の壱でありながら人間であった頃のエピソードがなかっためずらしい鬼でした。

 

鬼滅の刃66話『黎明(れいめい)に散る』で死亡

  • 煉獄 杏寿郎(炎柱)

死亡シーンは鬼滅の刃66話・タイトル『黎明(れいめい)に散る』です。

下弦の壱・魘夢との戦いのあとに現れた上弦の参・猗窩座(あかざ)と死闘を繰り広げました。

煉獄さんは潰れた左目・砕けた肋骨・みぞおちに右腕が貫通という状態の中で最後まで攻めの姿勢を崩しませんでした。

2020年に映画化が決定しています。

 

鬼滅の刃94話『何とかして』で死亡

  • 堕姫・妓夫太郎(だき・ぎゆうたろう・上弦の陸)

死亡シーンは鬼滅の刃94話・タイトル『何とかして』です。

二人の頚を同時に落とすことが条件でしたので妓夫を音柱・宇髄 天元(うずい てんげん)と炭治郎が斬り、伊之助と善逸が堕姫の頚を斬り、その後、消滅しました。

 

鬼滅の刃121話『異常事態』で死亡

  • 玉壺(ぎょっこ・上弦の伍)

死亡シーンは鬼滅の刃121話・タイトル『異常事態』です。

霞柱・時透 無一郎(ときとう むいちろう)の痣の発現から一気に実力の差が出て『霞の呼吸 漆ノ型 朧(おぼろ)』で頚を斬られました。

切断後も喋っていましたが無一郎に切り刻まれて消滅となりました。

 

鬼滅の刃126話『彼は誰時 朝ぼらけ』で死亡

  • 半天狗(はんてんぐ・上弦の肆)

死亡シーンは鬼滅の刃126話・タイトル『彼は誰時 朝ぼらけ』です。

最後は本体を心臓の中にかえていた半天狗は炭治郎に見つかり、しとめられます。

 

鬼滅の刃138話『急転』で死亡

  • 産屋敷 輝哉(うぶやしき かがや)
  • 産屋敷 あまね
  • 産屋敷 ひなき
  • 産屋敷 にちか

死亡シーンは鬼滅の刃138話・タイトル『急転』です。

鬼舞辻 無惨を巻き込み、自らの周辺を爆破しました。

 

鬼滅の刃143話『怒り』で死亡

  • 胡蝶 しのぶ(こちょう・蟲柱)

死亡シーンは鬼滅の刃143話・タイトル『怒り』です。

上弦の弐・童磨に殺され、吸収されます。

>>胡蝶しのぶの最期は【鬼滅の刃】振り返りたい死亡シーン!蟲柱・胡蝶しのぶの最後!で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

 

鬼滅の刃144話『受け継ぐ者たち』で死亡

  • 桑島 慈俉郎(雷の呼吸育手・元鳴柱)

死亡シーンは鬼滅の刃144話・タイトル『受け継ぐ者たち』の回想シーンからです。

雷の呼吸の育手で善逸と獪岳(かいがく)の師匠です。

獪岳が鬼となり、雷の呼吸から鬼を出してしまったことで介錯をつけずに切腹をした描写が出されました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃145話『幸せの箱』で死亡

  • 獪岳(かいがく・新上弦の陸)

死亡シーンは鬼滅の刃145話・タイトル『幸せの箱』ですが144話・タイトル『受け継ぐ者たち』で善逸によって頚を斬られています。

 

鬼滅の刃156話『ありがとう』で死亡

  • 猗窩座(あかざ・上弦の参)

死亡シーンは鬼滅の刃156話・タイトル『ありがとう』です。

頚がない状態で戦闘していましたが、頚も再生しかかったところで自分の人間(狛治)の頃のことを思い出し自分で自分を攻撃し消滅しました。

頚を落としたのは152話・タイトル『透き通る世界』となります。

 

鬼滅の刃160話『重なる面影  蘇る記憶』で死亡

  • 琴葉(伊之助の母)

死亡シーンは鬼滅の刃160話・タイトル『重なる面影  蘇る記憶』で回想シーンでした。

上弦の弐・童磨によって殺されていました。

 

鬼滅の刃162話『三人の白星』で死亡

  • 童磨(どうま・上弦の弐)

死亡シーンは鬼滅の刃162話・タイトル『三人の白星』です。

蟲柱・胡蝶しのぶの毒がきき弱ったところを、栗花落 カナヲと伊之助で頚を落としました。

再生できず死亡しています。

 

鬼滅の刃180話『恢復(かいふく)』で死亡

  • 珠世(たまよ)

死亡シーンは鬼滅の刃180話・タイトル『恢復(かいふく)』です。

鬼舞辻 無惨に人間に戻す薬など数種類の薬を打ち込みますが顔を潰され絶命となりました。

 

鬼滅の刃183話『鬩ぎ合い』で死亡

  • 鳴女(なきめ・新上弦の肆)

死亡シーンは鬼滅の刃183話・タイトル『鬩ぎ合い』です。

愈史郎が鳴女を操っていることが無惨に気付かれ遠隔操作で殺されました。

 

鬼滅の刃175話『後生畏れるべし』で死亡

  • 黒死牟(こくしぼう・上弦の壱)

死亡シーンは鬼滅の刃175話・タイトル『後生畏れるべし』ですが間に人間の頃のエピソードが入るので完全に消滅しま描写は178話『手を伸ばしても手を伸ばしても』です。

岩柱の悲鳴嶼 行冥(ひめじま)・風柱の不死川 実弥(さねみ)・霞柱の時透 無一郎・不死川 玄弥(げんや)の4人で倒しています。

 

鬼滅の刃175話『後生畏れるべし』で死亡

  • 時透 無一郎(霞柱)

死亡シーンは鬼滅の刃175話・タイトル『後生畏れるべし』ですが179話で魂と思われる状態で登場しています。

上弦の壱・黒死牟を相手に胴を斬り離されても刀をあかくして戦い続けました。

 

鬼滅の刃179話『兄を想い  弟を想い』で死亡

  • 不死川 玄弥(しなずがわ げんや)

死亡シーンは鬼滅の刃179話・タイトル『兄を想い  弟を想い』です。

上弦の壱・黒死牟戦で活躍した玄弥は鬼をたべていた為、最後は体が崩れてなくなっていきました。

 

鬼滅の刃200話『勝利の代償』で死亡

  • 悲鳴嶼 行冥(ひめじま・岩柱)

死亡シーンは鬼滅の刃200話・タイトル『勝利の代償』です。

上弦の壱・黒死牟を倒し、鬼舞辻無惨を倒しました。

 

鬼滅の刃200話『勝利の代償』で死亡

  • 鬼舞辻 無惨(きぶつじ むざん)

死亡シーンは鬼滅の刃200話・タイトル『勝利の代償』です。

最後に死亡していた炭治郎を復活させ、託して死にました。

スポンサーリンク

まとめ

以上、『柱』と『下弦・上弦の鬼(十二鬼月)』を中心に鬼滅の刃の人気キャラの死亡一覧でした。

炭治郎は一度死亡していますが復活していますので入れていません。

恋柱・甘露寺 蜜璃(かんろじ みつり)と蛇柱・伊黒 小芭内(いぐろ おばない)の二人に関しましては確証の描写がないため、一覧には入れていません。

見返したい時などに役立てていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

>>珠玉の名シーンを振り返る!!【鬼滅の刃】心に残る名シーン15選!!はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)