【MAJOR(メジャー)】かわいいキャラ決定!かわいいキャラランキングベスト10

スポンサーリンク

人気野球漫画「MAJOR (メジャー)」とその続編「MAJOR (メジャー)セカンド」に登場するキャラクターのうち、かわいいキャラをランキング形式でまとめてみましたので、ご紹介します。

なお、順位は独断と偏見ですので、ご了承ください!!

 

メジャーかわいいキャラランキングベスト10

 

第10位 川瀬涼子

https://twitter.com/teioupawa/status/967799916482387969

茂野吾郎の初恋の相手にして、大投手のジョー・ギブソンに憧れて野球を始めた野球女子にして、リトルリーグ編最大のライバルであったピッチャーの川瀬涼子。

吾郎が息子だと知らず、本田茂治の死因となったデッドボールについて「避けられない方が悪い」と口にしてしまい、恋仲にこそ発展しなかったものの、2つ年上のお姉さん的なかわいいキャラ!

そして、優勝候補チームのエースというギャップから真のヒロイン登場かと大騒ぎになったキャラです。

登場当時は女子ソフトボールがオリンピックの正式種目になる前で、2度目の女子野球協会が発足する遥か前。

女子が野球をやる姿はもちろん、女子が男子に混じって野球をやる姿なんてまだ誰も想像すらできなかった時期でしたから、読者に与えた衝撃はことさら大きいものでした。

また川瀬涼子以降、メジャーセカンドに入るまで女子選手が登場しないのもまた、リトルリーグ編のみの登場ながらファンを惹きつけてやまない要因だといえます。

 

第9位 茂野いずみ

うっかりお姉ちゃんこと茂野いずみが第9位です。

茂野吾郎と清水薫の娘にして、続編であるメジャーセカンドでも主人公大吾の姉として登場し、少ない出番の中で数々のかわいいシーンを残している逸材キャラです。

母親似の可憐なルックスに加えて、父親から野球の才能は色濃く受け継いでいるようで、風林中時代は川瀬涼子のように男子中心のチームでエースを張っているというハイスペックっぷり。

一方で、着替えの途中で弟の前に立ったり、水着のまま大吾のチームメイトである卜部の前に出てきてドキッとさせたり、無防備なところがあってちょっとハラハラしてしまうところもあり、登場すると必ず注目してしまうのが茂野いずみの魅力です。

 

第8位 早乙女静香

海堂高校2軍監督、そしてスタイル抜群のかわいいお姉さんキャラとしてメジャーに降臨した早乙女静香。

初登場時は優しいけどどこか怪しい雰囲気の女性でしたが、特待生チームとの試合中には頑なにマニュアルを守ろうとする部分や口調が荒くなる場面が描かれ、試合が終わってからは終始凛とした表情のクールな女性となるなど、登場から半年と経たずにコロコロと印象が変わったキャラでもあります。

兄が亡くなった影響でマニュアル野球を信奉するようになったことから、年上好きなのかと思いきや、教え子である天才投手・眉村健と結婚するなど、何度も読者を驚かせたあたりも、トップクラスにかわいいキャラとしての地位を確立した要因だといえます。

 

第8位 中村美保

チャームポイントの八重歯がかわいい聖秀高校野球部マネージャー。

海堂高校から転入してきた茂野吾郎に「チョータイプじゃん!」と一目惚れし、猛烈なアタックをかけて強引に野球部の助力するという肉食っぷり。茂野の呼び名も「ダーリン」という徹底ぶり。

野球に熱をあげる涼子、吾郎を想いながらもソフトボールへも情熱を注いだ薫、一途に幼馴染や先輩を想い続けてマネージャーとなった綾音がいる中、ほぼ唯一といって「恋に生きた女子」で、野球のこともあまり詳しくならないまま終わったという珍しいキャラです。

そんな肉食女子であることと、メジャーシリーズを通してトップクラスの巨乳の持ち主でもあることから、屈指の人気キャラとなりました。

 

第6位 陣内アリス

https://twitter.com/harutomansstt/status/976355982698672130

吾郎が渡米してからは、プロの世界という事情から絶滅が危惧されていた「ベンチに入る女子」でしたが、陣内アリスの登場により不安が解消されました。

3A・メンフィスバッツのオーナー代行の身でありながら、かわいいチア姿で球場に現れ、率先してチームを盛り上げる健気でかわいい姿にキュンとしたファンも多いはず。

見た目の良さは言わずもがな、日本語も話せる上に実務能力もあり、空港で運命的な出会いをしたことや、共に3A優勝を果たしたことから、清水薫を差し置いてまで主人公吾郎とくっつくべきだったという意見が出ているキャラです。

 

第5位 沢弥生

メジャーセカンドの中学生編から登場したキャラクターで、主人公大吾のチームメイトの沢弥生がメジャーのかわいいキャラ5本指入りです。

長身長髪で、いつもクールな表情を浮かべており、他のメンバーが驚愕する中でひとり落ち着いた表情のままだったりと、まったく中2女子然としていないところが◎です。

男子が3人いるものの、風林中野球部の最強スラッガーで、勝負所で長打やホームランを打つ勝負師でもあります。

また「おかえりなさいませご主人さま」と言いながらタッチアウトにしたり、自身のホームランを「あらやだ入っちゃった」とおどけて見せたり、チームメイトの活躍にも「キタコレ」と両ひとさし指を立てたりと、お茶目な一面も持ち合わせています。

その無敵っぷりから、ファンの間では弥生様の愛称で親しまれています。

 

第4位 眉村道塁

メジャーセカンドのリトルリーグ編に登場した眉村道塁は、偉大な投手である父・眉村健、ではなく、そのライバルであった茂野吾郎の大ファンという親泣かせな野球少女です。

息子である大吾と知り合った際は、練習に付き合うという名目で自宅に押し掛け、さらにはのどが渇いたからと家に上がらせてもらい、まんまと居間に飾ってある茂野吾郎グッズを鑑賞する計算高さを見せ注目されました。

かと思えば、一人で相手チームの男子を黙らせるピッチングをするなど、実力とかわいいルックス、豪胆さと計算高さ、そしてコロコロ変わる表情とを併せ持つ文字通りのハイスペックキャラ。

中学校では2年が経って小学生の頃より落ち着いたのか、常に父親と似た鉄面皮のようなクールな表情をするようになってしまったことが足を引っ張り、表彰台を逃す結果になりました。

 

第3位 茂野桃子

一回り歳の離れた吾郎の父・本田茂治と結婚し、悲劇の死別。その後亡き夫の親友・茂野英毅と再婚し、2人で血のつながらない息子・吾郎に深い愛を注ぎ続けるという波瀾万丈の人生を生きた茂野桃子。

時に厳しい言葉をかけながら、常に吾郎の味方で居続けた姿は、「俺もこんな優しくてかわいいお母さんが欲しい」と思わせてくれました。

孫も生まれ、一回り離れた夫もひどく老け込み、自身も40代後半に差し掛かってもなお、20代の頃の美貌を持ち続ける美魔女キャラっぷりも披露しました。

他キャラに比べて年齢は飛びぬけて上ですが、作品にずっと「年上のお姉さん」と「優しくてかわいいお母さん」の両要素を供給し続けた功績は十分表彰台に値するものと思われます。

 

第2位 佐倉睦子

 

メジャーセカンドの正ヒロインこと佐倉睦子がメジャーのかわいいキャラ銀メダルです。

衝撃的だった「あたしの初恋返せよこのタコー」を皮切りに、あらゆる言動、仕草でかわいい要素を生み出し続けている怪物です。

大リーガーの息子というブランドには目もくれず、野球の才能を受け継いでいないことなど気にもせず、ひたむきに野球に向かう大吾に惚れ、一度は失望しながらも常に側で応援し続ける純真な姿を見せるという王道の「かわいい同級生」っぷりがたまりませんね。

一方、野球センスも抜群で、6年生になってから入団した女子というハンデをものともせず、三船ドルフィンズの男子たちをごぼう抜きするバッティングと守備力を披露します。

さらには大吾と同じ風林中に進学し、風前の灯となった野球部のエースとして活躍しています。

ちなみに最初期に出てきた涼子を越え、メジャー史上最も野球をプレイしているシーンの多い女子でもあります。

 

第1位 清水薫

メジャー1かわいいキャラといえばやっぱりこの人。メジャーの正ヒロインにして、メジャーセカンドでは主人公・大吾を支える母として登場する清水薫です。

見た目がかわいいのはもちろん、ソフトボールに打ち込む活発さと、吾郎を想い続ける一途さに加え、何気にスタイルまで良いという万能女子な割に、長い間想い人の吾郎に意識してもらえずにいた苦労人。

そんな清水薫のかわいい要素の最大の秘訣は、夫となる茂野吾郎を幾度となく救ってきた性格にあります。

ライバル佐藤寿也と自身の野球にかける想いの違いに勝ちを諦めていた時や、ギブソンとの勝負が実現不可能となりかけ意気消沈していた時など、的確な指摘や暖かい言葉で吾郎を奮い立たせました。

かと思えば、恋人同士になってからは、彼氏の吾郎がメジャー挑戦中で大変だと分かっていながらも押しかけちゃうようなしおらしいところも披露するなど、全マンガ屈指の同級生キャラといえるでしょう。

 

まとめ

以上、「MAJOR(メジャー)」と続編「MAJOR(メジャー)2nd」に登場したかわいいキャラランキングをお届けしました。

いかがだったでしょうか??

是非あなたもメジャーを読み直して、「かわいいキャラ」チェックをしてみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です