【呪術廻戦】五条の素顔は何話で見られる?イケメン五条を徹底考察

スポンサーリンク

原作である漫画も、アニメも大人気の『呪術廻戦』ですが、どんなことにでも当てはまるような世界観でもあるのが魅力的だと思います!
今回は、皆さまが気になっている五条悟の『素顔』・『目』について、『原作派とアニメ派に分かれてしまうという悲しい』ことが起き過ぎるまえに、五条の素顔が何話で見られるのかも含めて、漫画・アニメ共に、しっかり意見のまとめや考察をしていきたいと思います。
『呪術廻戦』の“原作派”・“アニメ派”どちらの方にも楽しんで、納得していただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

五条悟とは

漫画の世界でも呪術界を騒がせていますが、こちらの世も騒がせている問題のこの方。

日本に四人しか存在しない特級呪術師の一人で、現在の『呪術界・最強の呪術師』です。

五条家相伝の無下限呪術と六眼(りくがん)の抱きあわせで、幼い頃から懸賞金額が億を越えていました。

五条 悟が生まれたことで、呪霊は年々力を増し、世界の均衡が変わったとされています。

日本三大怨霊の一人、菅原 道真(すがわらのみちざね)の子孫で教え子の特級呪術師・乙骨 憂太は超遠縁の親戚にあたります。

特級呪物・獄門彊(ごくもんきょう)封印前まで、呪術高専 東京校一年の担任をしていました。

強く聡い仲間を育て、呪術界のリセット・変革をすることが夢で、教育・教師を選びました。

呪術界御三家のひとつ、五条家の出身で、保身や権力がきらいで呪術界上層部を激しく嫌っています。

『渋谷事変』編で、夏油 傑の体を使っている加茂 憲倫(かも のりとし)に特級呪物・獄門彊を使われ、封印されました。

現在は呪術総監部より、五条悟を渋谷事変共同正犯とし呪術界から永久追放し、かつ封印を解く行為も罪と決定されています。

スポンサーリンク

五条悟の素顔は何話で公開!?

五条の顔がアニメと漫画で違うと騒がれる

まず、しっかりお話しておくことがあります。

『呪術廻戦』という週刊少年ジャンプで連載中の漫画は連載初回から楽しかったです。

ですが“打ち切り”から、この作品を一気に遠ざけたのは紛れもなく、呪術廻戦15話・タイトル『領域』で、五条先生と特級呪霊・漏瑚との戦い、そしてその中で見せてくれた五条先生による『領域展開・無量空処(むりょうくうしょ)』のシーンでした。

読者にとっては『無量空処』のシーンで、目かくしを外した『五条 悟の素顔』に魅了されたという方が、多数いたことから“神回”と呼ばれていたりします。

ここで大切なのは、その凄まじい術式公開・六眼(りくがん)の能力だけではなく、『呪術廻戦0巻以来』・『週刊少年ジャンプでの呪術廻戦の連載では初めて』となる五条 悟の『素顔』のかっこよさ具合です。

その衝撃的な回は、その後、しばらくは他のキャラのお話だと読者アンケートが下がり、五条先生が作中に登場すると無条件で一気に上がるという分かりやすい状態に入ったほどでした。

アニメ化が決定となり、原作を読んでいた人たちは『無量空処』のシーンへの期待とそのシーンで、漫画と同じく『アニメ派』が五条 悟の『無量空処で虜』になるんだろうと予想した方は多かったと思います。

その運命のシーン。

アニメでは第1クール・7話タイトル『急襲』で五条先生の『領域展開・無量空処』はお披露目となりました。

五条先生目かくし外す

『領域展開』

『無量空処』

……?!?!

……なにかちがう……

この感想が、おそらく原作を読んでいた方たちの一番多かった感想ではないでしょうか。

目が、まつ毛がバサバサしている五条先生です。

パッ見も違いますが、よく見ても違います。

でも明らかに他のシーンよりも気合いが入っていることは伝わります、なんて悲しい現象でしょうか。

同時に、どう受け止めていいか迷う読者・視聴者たち……

キレイはキレイ。

ものすっごくキレイ。

視聴者の中には原作を読んでいる人から『五条 悟の無量空処かっこいいから!』と聞かされていた方も、たくさんいらっしゃったのではないでしょうか……

話がすこし、チグハグする場合があったかもしれないですよね。

原作の『無量空処』の五条のかっこよさは、HUNTER×HUNTERに登場するクラピカの『絶対時間(エンペラータイム)』や幻影旅団の団長・クロロ=ルシルフルのような、かっこよさです。

アニメでは、王子様的にキレイな女の人のように描かれました。

原作の呪術廻戦51話・タイトル『供花(くげ)』の扉絵の五条の『目』のかんじを『無量空処』に持ってきて髪の色と目の色を変えたようにも見えます。

瞳の色は呪術廻戦4巻の表紙だと“濃い紫と薄い紫”が入りまざり、宝石のようにみえます。

アニメで起用された色は“白と黒の混ざったキラキラした水色”で、髪の色は金髪に見えました。

 

五条悟2回目の素顔公開

2回目の五条悟の素顔のシーンは呪術廻戦では51話タイトル『供花』での特級呪霊・花御(はなみ)戦です。

アニメでは20話タイトル『規格外』です。原作では52話が、このタイトルとなります。

空中にて登場。

やはり、ちがう……

髪の色は薄紫✕白色。目は水色。

公式でも髪・目の色は変わったりしますが…

まつ毛は原作では目頭に長いまつ毛が2~3本づつに対して

アニメでは上だけではなく下まつ毛も、びっしり。

でも白黒になった『虚式・むらさき』のところは結構、原作に近かったと思いました。

 

五条先生の素顔と何点か以外は、見ないと勿体ないくらい素晴らしいアニメだと思います。

原作に慣れている方は、全体的にまつ毛感に抵抗がある方もいらしゃると思いますが、それだけで『原作派』と『アニメ派』に分かれてアニメ見ないというのは、もったいない!と思うくらい、とても素敵です。

 

今後の五条悟の素顔

2クールなので、呪術廻戦8巻・64話タイトル『そういうこと』で終わるとおもいますので、五条先生の素顔は一旦、ここまでかなと思います。

ですが、次回の五条先生の素顔は、呪術廻戦8巻・65話タイトル『懐玉(かいぎょく)』で『過去編』に入ると学生時代の五条先生は常にグラサンなので取ることも多く、素顔は、かなり、ちらちらと見られます。

次のクールまで待てないという『アニメ派』だったという方も、原作の良さもありますので、是非、原作を手に取って、読んでみて下さい!

スポンサーリンク

まとめ

『イケメン五条悟の素顔』について、考察・感想を含めてまとめました!いかがでしたか?

強すぎて、かっこいい五条先生!

たくさんのファンがいますので、たくさんの意見があると思いますので楽しんでもらえたのなら嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

漫画やアニメを無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)