【ジョジョ】ボスキャラ最強を決定!ボスキャラの強さをランキング形式でまとめてみた!

スポンサーリンク

 

ジョジョのボスは、人間より強い吸血鬼、その吸血鬼を食べる柱の男、スタンド使い、時を操るスタンド使い・・・など次々と強いキャラクターが登場しています。

今回は、ジョジョに登場したボスキャラの強さを独断と偏見で決定し、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ジョジョに登場したボスキャラの強さランキング!

 

7位 ディオ・ブランドー

1部のボスであり、ジョジョの一族であるジョースター家の因縁の宿敵でもあります。

頭も良く、運動もでき、とても優秀な人間でしたが、人間には限界があると、石仮面を使い人間をやめ吸血鬼へと変貌しました。

高い身体能力と寿命を手に入れ、パンのように多くの人間を食料にし、完全に人間を超越した存在になります。

 

6位 吉良吉影

4部のボスであり、爆弾のスタンド「キラー・クイーン」を使い完全犯罪の殺人を続けてきた人物でもあります。

彼のスタンドは3つの能力があります。

  • 「第一の爆弾」が触れたものを爆弾にするというもの
  • 「第二の爆弾」が永久に追撃し続ける爆弾を発射するというもの
  • 「第三の爆弾」が、時間を爆破してなかったことにして時を戻すというもの

第一の爆弾や第二の爆弾のみでも、仗助や承太郎を追い詰める強さがありましたが、さらに第三の爆弾で時間を操る能力を得ました。

 

5位 DIO

3部のボスであり、スタンド能力を得てパワーアップした1部のディオ・ブランドーです。

3部主人公空条承太郎のスタンド「スター・プラチナ」と同系統のスタンド「ザ・ワールド」を使います。

スター・プラチナと同様パワー、スピード、精密動作を持っていますが、射程距離がスター・プラチナの2mと比べ10mと長く、そして何よりも「時を止める」という能力を持っており、承太郎のスタンドの上位互換とも言えるでしょう。

剣の達人のスタンドを使うポルナレフに対し時を止め、「階段を登ったと思ったら降りていた」と思わせたり、花京院がスタンドで逃げ場のない結界をはっても、時を止め、簡単に抜け出してしまいます。

5部主人公ジョルノがDIOの息子であったり、6部ボスのプッチ神父も彼のことを尊敬していたりと、ボスキャラクターの中でも物語に特に深く関わってくる人物です。

 

4位 ディアボロ

5部のボスであり、ギャング組織のボスです。

彼は二重人格であり、スタンド「キング・クリムゾン」を使う帝王ディアボロと、スタンド「エピタフ」を使う臆病な少年ドッピオが交互に入れ替わるため、正体を特定するのが困難でした。

ディアボロは他のスタンド使いとは違い特別に、次の2つを使うことができます。

  • 時を飛ばすスタンドである「キング・クリムゾン」
  • 未来予知を行うスタンドである「エピタフ」

彼が時を飛ばすと、なにかを食べようとしている人がいたら、「すでにもう食べていた」というような状態になります。

「飛んだ時の流れ」を認識できるのはディアボロだけであり、その飛んでいる時間を操ることで、ディアボロにとって有利な「結果」だけが残ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3位 カーズ

ジョジョ2部のボスであり、別名「究極生命体(アルティミット・シイング)」です。

もともとカーズは「柱の男」という、古代において悪魔や神とされていた種族の一人で、人間とは比較にならない知能、身体能力、寿命を持っており、ディオのような吸血鬼すらも食料にしていました。

「究極生命体(アルティミット・シイング)」は、カーズがエイジャの赤石と石仮面を使うことで、柱の男の限界を超え誕生した「完全な生物」のことです。

視力、聴力などの器官、筋肉やジャンプ力などの身体能力が進化を極め、IQは400という高い数字を持っており、生物としての目的も種の保存ではなく、世界の創造という神のようなものです。

波紋も太陽光も効かず、破壊された肉体も瞬時に再生されるためダメージを与えることは困難であり、細胞を変化させることであらゆる生命に変身し、その生命の能力を使うこともできます。

2部の主人公ジョセフ・ジョースターは「地球ならカーズを倒すことができる」と、彼を火山の溶岩の中へ落としますが、彼の肉体修復能力と、生物に変化する能力でカニや貝のようなプロテクターを身にまとい、致命傷を与えることはできませんでした。

ジョセフがエイジャの赤石を使うことで、奇跡的にカーズを宇宙空間にまで吹き飛ばすことに成功し、彼は宇宙で氷漬けにされ身動きが取れず、死のうとしても死ぬことができないので、考えることをやめ、勝負は終わりました。

 

2位 ファニー・バレンタイン

スタンド名の正式名称は「Dirty Deeds Done Dirt Cheap (いともたやすく行われるえげつない行為)」で、通称「D4C」と呼ばれています。

並行世界に干渉することができる能力で、別世界の物を持ち出したり、移動することができます。

さらに、覚醒した「D4C -ラブトレイン-」は、世界の「空間のスキマ」に隠れることができる能力であり、スキマに隠れた際、ファニーバレンタインに対するダメージは「空間のスキマ」に入ることはできずに、世界のどこかへ散らばってしまいます。

 

1位 エンリコ・プッチ

プッチ神父はDIOを尊敬していた人物であり、DIOの死後は「天国」を作ることを目的にしていました。

プッチ神父のスタンドは、「ホワイトスネイク」から始まり、「C-MOON」へと成長し、「メイド・イン・ヘブン」へと進化を遂げます。

「ホワイトスネイク」は人の記憶やスタンドをCD状にして保存し、「C-MOON」は重力を操り、そして「メイド・イン・ヘブン」は時を加速させるスタンドです。

「メイド・イン・ヘブン」のスタンド能力を使用することで、少しずつ世界を加速させていきます。

このとてつもなく早く動く世界を、通常の速さで体感できるのはプッチ本人だけであり、はたからプッチを見れば「超高速」で動いているように見えることになります。

さらにこの能力の真価は世界を一巡させることです。

加速し続け世界の終わりの特異点まで一瞬で到達し、そしてまた宇宙が作られ、現在のパラレルワールドが生み出されました。

そこでは、宇宙を一巡しているため生命はすでに全てを経験しており、未来に起こることが本能的に覚悟できるという世界で、彼のいう「天国」が作られます。

スポンサーリンク

まとめ

以上「ジョジョに登場したボスキャラ最強ランキング」でした!

ジョジョの作者の荒木飛呂彦先生はこう言っています。

強いキャラを出し、さらに強いキャラを出し、さらに強いキャラを・・・と続けていくと、宇宙の果てを考えるようになってしまう

 

ジョジョのボスキャラは強く、特に5部、6部、7部にもなってくると、スタンド能力も大変高度になってくるため、強さの考察はなかなか難しいと思います。

ボスキャラクターの持つ能力だけでなく、大物感やスケールの大きさのようなものも考え、ランキングを作成しましたが、読者によっては異論があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)