【ハイキュー】強すぎる白鳥沢高のメンバーをまとめてみた!

スポンサーリンク

 

ハイキューは、「小さな巨人」というかつての烏野高校のエースに憧れた日向翔陽という少年が烏野高校に入り、全国を目指して強くなっていくというストーリーです。

ハイキューにはたくさんの強力な学校や選手が登場します。

今回はそんな強力な学校の中でも全国レベルの選手が多く、最強と言われていた「白鳥沢高校のメンバー」をまとめてみましたのでご紹介します。

 

白鳥沢高校とは

白鳥沢高校は、スポーツ特待生で多くのメンバーを構成している全国大会にも何度も出場経験のある強豪校です。

バレー部は監督の方針で各ポジションの優秀な人材を集めており、個人個人のポテンシャルで勝負する特徴があります。

非常に強くほとんどの高校とは対戦しても練習しても練習にならないため、大学生と試合を行う練習も取り入れています。

白鳥沢高校のジャージとユニフォームは紫と白を基調としています。

スポンサーリンク

白鳥沢高校のメンバー一覧

 

牛島若利

牛島若利は、白鳥沢高校の3年生です。

白鳥沢高校の主将を務めており、白鳥沢高校の中でも最強の選手です。

身長は189.5cm あり、ポジションはウイングスパイカーです。

背番号は主将なため、1番を付けており、全国高校「3大エース」の一人でもあります。

他の選手や高校からは、通称「東北のウシワカ」と呼ばれる雑誌でも注目される選手です。

特徴は短い黒髪と引き締まったガタイの良い体です。

性格は非常に冷静で努力家であり、バレーボール以外の事に関しては無関心なことが多いです。

体力面や運動能力が他の選手とはけた違いであり、白鳥沢高校のロードワークにしても他の部員を置き去りにしてしまうなど、トップクラスの実力を持ちます。

そのため、日本の「アンダー19」代表にも選ばれています。

さらに、左利きのためサーブやスパイクが他の人と比べると逆回転になることから、レシーバーは取りづらく対応が難しい選手です。

作中では、スパイクによって烏野高校の西谷を吹き飛ばしています。

 

瀬見英太

瀬見英太は白鳥沢高校のバレー部に所属する3年生です。

身長は179.5cm、ポジションはセッターですが、控えになることが多くピンチサーバーとして出場することも多いです。

背番号は3番で、外見はグレーがかった髪の毛が特徴です。

3年生の中では唯一レギュラーではない選手ですが、白鳥沢高校のバレー部であることからも実力は高い選手です。

 

大平獅音

https://twitter.com/shiokyarameru0/status/978247641006919680

大平獅音は、白鳥沢高校のバレー部に所属する3年生です。

身長は182.7cm でポジションはウイングスパイカーを務めています。

背番号は4 番であり、濃い顔立ちが特徴です。

白鳥沢高校バレー部の副主将をも務めており、威厳がある立ち振る舞いから日向から「弁慶」というあだ名を付けられています。

性格は非常に穏やかかつ冷静でチームのフォローをしたり、まとめるなどリーダーシップも兼ね備えています。

また、ウイングスパイカーでありながら白鳥沢高校は牛若を中心にして、攻撃させる戦略を取ることから大平獅音はレシーブ力を磨いており、スパイク以外も実力が高いです。

スポンサーリンク

天童覚

天童覚は、白鳥沢高校のバレー部に所属する3年生です。

身長は187.7cm で、ポジションはミドルブロッカーを務めています。

MB 背番号は 5 番であり、茶髪の上にはねた特徴的な髪型と丸い目が特徴です。

通称「ゲス・モンスター」と呼ばれており、直観と相手の動きなどを読みとってブロックすることに長けています。

そのため、推測するという意味の英語の「GUESS」から「ゲス・ブロック」と呼ばれるブロックを行います。

性格は明るい性格で、白鳥沢高校のムードメーカーでもあります。

しかし、少し変わっている部分もあり、天然っぽい部分も見られます。

表情の移り変わりが激しく、普段はよく笑っていますが、イラつくと急に真顔になります。

そのため幼いころは友達に「妖怪っぽい」と言われたり、「何考えているかわからない」と言われて傷ついた過去もあります。

ゲス・ブロックはあくまで直観と相手の動きからの予測によってブロックに出るため、外れる可能性も十分あり、リスクもある選手とも言えます。

 

山形隼人

https://twitter.com/shiokyarameru0/status/979315516492754944

山形隼人は、白鳥沢高校のバレー部に所属する3年生です。

身長は174.3cm でポジションはリベロを務めています。

背番号は14 番であり、外見は黒髪が後ろにはねた特徴的な髪型をしています。

リベロであることから非常にレシーブが上手く、強烈なスパイクもこぼさず拾う実力者です。

性格は冷静で熱い部分も持ち合わせていますが、ポイントを取られてもすぐに切り替えるなど精神力が高い選手です。

ボールが乱れてもしっかりと牛若にボールをつないだり、五色にアドバイスをするなど責任感と面倒見の高さも特徴です。

スポンサーリンク

 

白布賢二郎

白布賢二郎は、鳥沢高校のバレー部に所属する2年生です。

身長は174.8cm であり、ポジションはセッターを務めています。

2年生でありながらレギュラーのセッターをしていて、それは自分の感情を捨てて、与えられた仕事をきっちりとこなすことが信頼されている証でもあります。

外見は茶髪に爽やかな整った顔をしています。

背番号は 10 番であり、スポーツ特待生ではなく、スタメンの中で唯一一般入試で進学した頭の良い人物でもあります。

勝つことにこだわり、勝つためならば「個を捨てて牛島に託す」というスタイルを崩さないなど、信念を貫く性格でもあります。

また試合中はツーアタックをしたり、五色の思いつきにツッコんだり冷静な部分が多くみられます。

 

川西太一

川西太一は、鳥沢高校のバレー部に所属する2年生です。

身長は188.3cm であり、ポジションはミドルブロッカーを務めています。

背番号は12 番で「負ける勝負はしない」というのをモットーにしていることから、勝負にこだわる人物でもあります。

クリーム色のような明るい髪色の短髪と三白眼が特徴で、スタメンで牛島に次ぐ高身長でもあります。

ポジションがミドルブロッカーということもあり、天童のような派手さはないが高い身長を活かしたブロックを得意とします。

また、冷静に相手の行動を読んでブロックを使い分けることから、同じポジションの天童からは 「雑食ブロック」とも言われています。

 

五色工

https://twitter.com/shiokyarameru0/status/977884172395061248

五色工は、鳥沢高校のバレー部に所属する1年生です。

身長は181.5cm でポジションはウイングスパイカーを務めています。

背番号は8 で外見はおかっぱ頭の前髪がぱっつんげ特徴です。

牛島に対抗心と憧れを抱いており、白鳥沢学園バレーボール部の唯一のスタメンの1年生です。

1年生なので他のメンバーと比べるとミスも多く、他のレギュラーに怒られることも多いですが、ストレートに打つスパイクが強烈でポイントもたくさん稼いでいます。

性格は非常に熱血でポジティブであり、いつか牛若を抜いてエースになるのを目指しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回はハイキューに登場する「白鳥沢高校のメンバー」について紹介しました。

作中では烏野高校に試合で敗れていますが、実力だけで言えば烏野高校のメンバーよりも強いプレイヤーが多く、今後も活躍が期待されるメンバーが多いです。

特に、牛若は高校バレー界でもトップとも言われるような強さなので、今後も注目です。

>>【ハイキュー】優勝候補の梟谷学園高校メンバーをまとめてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)