【ブラッククローバー】最強キャラは誰?最強ランキングベスト10!

スポンサーリンク

ブラッククローバーではキャラクターそれぞれに使える魔法が違います。

また、魔力の差や魔導書の違いで強さも変わります。

今回はそんなブラッククローバーのキャラクターの中で、最強のキャラクターをランキング形式で紹介していきます。

週刊誌の最新話の内容も少し書いてあるのでネタバレ注意です。

スポンサーリンク

ブラッククローバー最強ランキング

 

第10位 ジャック・ザ・リッパー

ジャック・ザ・リッパーは、翠緑の蟷螂の団長を務めているキャラクターです。

黒髪の長いストレートに鋭い目つき蛇のように大きな口が特徴です。

性格は非常に好戦的で、ヤミ・スケヒロのことをライバル視しているようなそぶりを多く見せます。

攻撃するだけで山を一刀両断してしまうなどの実力の持ち主であり、切断する魔法を得意としています。

 

第9位 フエゴレオン・ヴァーミリオン

フエゴレオン・ヴァーミリオンは、紅蓮の獅子王の団長を務めているキャラクターで、30代の男性であり、長いオレンジ色の髪と威圧的な紫の目が特徴的です。

また、フエゴレオン・ヴァーミリオンは王族の血筋でもあります。

さらに 両耳に菱形のピアスをつけ、額に菱形の印を刻んでいる特徴もあります。

性格は非常に熱く、真直ぐであり、作中でも特に真面目なキャラクターです。

作中では、魔力のないアスタが魔法帝になると言った時も対等に扱ってライバルとして認めるなど、非常に優しく男気のある人物です。

 

第8位 ノゼル・シルヴァ

ノゼル・シルヴァは、銀翼の大鷲の団長を務めているキャラクターです。

三つ葉のクローバーの魔導書を持ち、前髪の先に十字架のようなものを垂れ下げた変わった髪型をしています。

また、ノエル・シルヴァの兄でもあり、ノエルの魔力のコントロールが苦手なことから見下して蔑んでいました。

非常に差別的な考え方をしますが、作中にてフエゴレオン・ヴァーミリオンが重傷を負った際には怒りをあらわにするなど、認めている人物に対しては情を見せる一面もあります。

主に、水銀を使った全体攻撃の魔法を得意としています。

 

第7位 憎悪のファナ

※画像左

第7位は、クローバーの愛と対となる「憎悪」を冠する三魔眼の一人ファナです。

憎悪のファナは、白夜の魔眼のメンバーの1人です。

魔法属性は火であり、珍しい火の精霊サラマンダーを宿しています。

額に宝石のようなものが埋め込まれているのが特徴であり、洗脳されたことによって非常に強力な魔法を使います。

圧倒的な攻撃力の精霊魔法と回復魔法、さらに第三の目が開眼することによって、火の精霊であるサラマンダーは巨大化します。

そして、「鉱石魔法」も使えるようになることからも攻撃、防御共に強力となるので単体ではかなり強いキャラクターと言えるでしょう。

作中では魔女の森にて過去の記憶も取り戻しています。

白夜の魔眼の創生者のリヒトが言うには「戦闘ではリヒト以上の力を持つ」とのことですが

 

 

第6位 ヤミ・スケヒロ

ヤミ・スケヒロは、黒の暴牛の団長を務めているキャラクターです。

ぼさぼさの黒髪の眠そうな目、筋肉質で大きな身体が特徴です。

性格は非常にめんどくさがりかつ粗暴で「限界を超えろ」が口癖です。

その場の気を読むことでき、相手の動きを予測することも可能です。

ヤミ・スケヒロの 魔法属性は闇であり、剣に闇の魔法をまとわせて戦います。

これは闇の魔法には速さがない事が関係していています。

速度は無いですが、相手の魔法を引き付けることのできる破壊力の高い闇魔法の使い手です。

気を読むことによって相手の動きを読み、強化魔法で身体能力を強化して、闇魔法を刀に纏わせることにより闇魔法の速度の無さをカバーして戦います。

また闇を纏わせた剣撃を飛ばすなどして遠距離への攻撃も出来ます。

元は外国出身の漁師の出でありましたが、クローバー王国に漂着してからは現在の魔法帝に才能を見込まれて騎士団長となっています。

白夜の魔眼のリヒトを退けたり、三魔眼の一人ヴェットに止めを刺したりなど実績も十分なのでこの順位になりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第5位 絶望のヴェット

5位はクローバーの希望と対となる「絶望」を冠する三魔眼の一人ヴェットです。

絶望のヴェットは、白夜の魔眼のメンバーの1人で、獣属性の魔法の使い手です。

「絶望」を冠する三魔眼であり、傷だらけの野獣のような大柄な男です。

性格も非常に荒々しく攻撃的です。

パワーもさることながら、魔力の総量が他のキャラクターに比べても桁違い。

作中では、魔力が多すぎて体からあふれてしまうので、並の魔導士の攻撃では傷さえつけられないほどの、防御力を持っています。

また、パワーは全キャラクターの中でもトップで、「白夜の魔眼」のリーダーを務めるリヒトも超えます。

攻撃方法は主にパワーを活かした格闘戦を得意としており、チーターチャージでチーター以上の足の速さを得たり、クマの手のようにしたベアクロウによって魔力を自分の手に固めて攻撃する方法など、動物の力を模した戦い方が非常に強力です。

また、第三の目が開くと遠距離攻撃と回復が可能の魔獣魔法を使えるようになります。

原作ではアスタ・フィンラル・バネッサ3人を相手に優位を保ちながら戦うも、油断をして負けてしまいますが、リヒトの自分より戦闘では強い発言や、実際の戦闘での強さを考慮してこの順位になりました。

 

 

第4位 不実のライア

4位はクローバーの誠実と対となる「不実」を冠する三魔眼の一人ライアです。

不実のライアは、白夜の魔眼のメンバーの1人です。

ダルそうな顔が特徴であり、他人の魔法を使える「模倣魔法」を得意としています。

リヒトの光魔法やヤミの闇魔法などの珍しい魔法も模倣することが出来ます。

また相手の姿を模倣する模倣変身魔法を使い他の人間に化けることも出来ます。

模倣することでほとんどの魔法が使えることからも、どんな敵とも対等に戦えるので強力です。

 

第3位 ウィリアム・ヴァンジャンス

ウィリアム・ヴァンジャンスは、金色の夜明け団団長を務めているキャラクターです。

次期魔法帝の最有力候補で魔法帝に最も近い男と呼ばれています。

常に魔法帝から授かった仮面をかぶっていますが、その仮面の下は黒いアザがあります。

過去にはそのアザが原因で差別されていました。

ウィリアム・ヴァンジャンスの魔法属性は「世界樹魔法」であり、広範囲に世界樹を作り出すなど強力な魔法を使うことができます。

次期「魔法帝」と言われていることからも、非常に強い魔法使いと言えるでしょう。

魔法帝に最も近い男と言うことなのでこの順位になりました。

 

第2位 リヒト

リヒトは、白夜の魔眼の創造主であり、党首です。

四つ葉の魔道書を持っており、ウィリアム・ヴァンジャンスに非常に似ています。

リヒトの魔法属性は、クローバー王国の歴史上でも数人しか確認されていない「光魔法」であり、目にも見えないような速さの魔法は強力です。

光速移動と光速の光の剣での攻撃や、ヤミでも防げない光速かつ高威力の攻撃、団長達でも防げない辺り一帯を消し飛ばす魔法などの強力な魔法を使って戦闘をすることからも、かなり万能な魔法使いと言えるでしょう。

作中ではウィリアム・ヴァンジャンスと同一人物であるような描写が多くありますが、実際に本当に同一人物なのかどうか、双子やクローンの可能性など真偽は定かではありません。

リヒト本人は「三魔眼の方が戦闘では強い」と言っていますが…。

 

第1位 ユリウス・ノヴァクロノ

1位はやっぱりユリウス・ノヴァクロノです。

ユリウス・ノヴァクロノは、クローバー王国の現在の魔法帝です。

短髪に優しそうな眼と魔法帝でありながら、優しく国を見守るような人物です。

性格も非常に温和かつ社交的で、アスタなどにも気さくに声をかけるなどの一面も持ち合わせています。

身体能力は並みですが、時間を操る魔法を使い、魔法の知識も豊富です。

ユリウス・ノヴァクロノの魔法属性は時間であり、瞬間的に相手を拘束するなどの強力な魔法を使います。

作中では白夜の魔眼数人相手にも圧倒的な力を見せつけおり、リヒトにも互角以上に戦っていることからも、現時点で底が全く見えない人物であり、間違いなく最強と言えるでしょう。

魔法騎士団団長からの信頼もあり、王国の民にも慕われています。

ユリウスにはまだまだ謎が多いので今後の展開に期待ですね。

https://twitter.com/bclover_PR/status/919216227624427521

スポンサーリンク

ブラッククローバー最強キャラクターランキング番外編

いやいやまだまだ強いキャラクターいるでしょ?というあなたのために番外編です。

 

ラドロス

八輝将の一人ラドロス。

吸収と放出の魔法の他にレーザーを放つ魔法を使い戦闘をします。

吸収の魔法は相手の魔法を吸収して自身の力にすることが出来ます。

放出の魔法は吸収した魔法を放出することが出来ます。

吸収する魔法は強ければ強い程自身の力が上がりますが、吸収できる魔法には限界があります。

しかし原作では三魔眼の一人のファナが使用したサラマンダーの精霊魔法ですら吸収していたので相当の威力の魔法を吸収できると思われます。

アスタとの相性の悪さで原作では敗れましたが、魔導士相手にかなりの強さを発揮しています。

 

メレオレオナ・ヴァーミリオン

紅蓮の獅子王の団長フエゴレオン・ヴァーミリオンの実の姉メレオレオナ・ヴァーミリオン。

いざ戦えばフエゴレオン以上に強いと言われる程の実力者です。

炎の魔法の使い手で、接近戦を得意とし、マナスキンを極めたマナゾーンで一帯の魔を支配し、空中機動を可能にしています。

現在は三魔眼の一人ライアと戦闘しており、圧倒しています。

 

魔女王

魔女の森を治める全ての魔女の母なる存在である魔女王。

相当の年数を生きており、魔法に対しての知識も豊富です。

使う魔法は血液属性の魔法で、血液を入れた相手を操る、血液を使い相手を拘束する、怪我の即時回復など、様々な使い方が出来ます。

高難易度の魔法を複数同時に発動する事もでき、過去のヤミに勝てないと言わせる程の実力者です

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ブラッククローバーの最強キャラクター」をランキング形式で紹介しました。

白夜の魔眼、魔法騎士団各団長が多くランクインしました。

ブラッククローバーに登場するキャラクターは、それぞれ魔法属性が異なることから相性などで、優劣も変わりますが魔力は持って生まれた物でもあるので、あまり強さが急激に入れ替わることはないでしょう。

白夜の魔眼の創生者であるリヒトは描写を見る限り、三魔眼を超える強さのように見えますが、本人の「こと戦闘においては私より上の存在」という言葉を発していますが…。

リヒトが本気をだすとどうなのかや、今後の展開によってはより強力になることもあるかもしれないので、目が離せません。

ブラッククローバーは今絶賛バトル展開中なので、今回ランキングされたキャラクターの本当の実力や、今回ランキングされなかったキャラクターの隠された実力が、描写されていくと思います。

主人公の二人もまだまだ伸びしろがあるので今後の展開が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)