【ブラッククローバー】魔法騎士団について詳しくまとめてみた!

スポンサーリンク

ブラッククローバーに登場する9つの魔法騎士団!

今回はそんな魔法騎士団について詳しくまとめてみましたので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

魔法騎士団とは

魔法騎士団とは、ブラッククローバーの世界において、魔法帝に仕える魔法帝直属の戦闘特化型魔道士軍団です。

全部で9つあり、それぞれが独立して活動していて、競い合うことでお互いを高めています。

年に一度魔法騎士団員になる入団試験が行われており、団長に指名された者がその魔法騎士団員になることができます。

それぞれにモチーフとなる動物や象徴があり、メインカラーなども定められています。

任務の数によって星が与えられ、毎年その星の数によって順位が決められます。

魔法騎士団にはそれぞれ特徴が異なり、ある一族が多く所属している魔法騎士団員や、女性ばかりといった偏りのある団も多いです。

これは、その魔法騎士団の団長の好みや性格によって変わっています。

 

9つの魔法騎士団

 

黒の暴牛団

https://twitter.com/bclover_PR2/status/1049983048467369984

黒の暴牛団は、ヤミ・スケヒロを団長とした魔法騎士団で牛をモチーフとしていて、イメージカラーは黒です。

団長のヤミ・スケヒロ同様、ならず者や落ちこぼれ、性格的に難がある人物が多く、史上最低の魔法騎士団とも噂されています。

一時期は、星の数より被害額のや被害報告の方が多く、迷惑な魔法騎士団とされていましたが、主人公のアスタが黒の暴牛団に入団してからは活躍が目覚ましく注目されています。

実際に白夜の魔眼との戦闘でも大きく貢献しており、うなぎのぼりで実力を上げている団です。

欠点を持つ人物が多くいるもののチームワークも良く、それぞれの個性を活かすことで敵を倒すことを得意としています。

主な黒の暴牛団のメンバーは、団長のヤミ・スケヒロの他に主人公のアスタ、ヒロインのノエル、他にはマグナやラック、バネッサなどの強烈なキャラクターがいます。

 

金色の夜明け団

https://twitter.com/harurin_yuno_24/status/1046682590181130240

金色の夜明け団は、太陽をモチーフとしていて、イメージカラーがゴールドの魔法騎士団です。

金色の夜明け団の団長は、ウィリアム・ヴァンジャンスであり、最も魔法帝に近いとも言われていた人物でもありました。

高貴の出の出身や実力者ばかりを入団させることでも有名で常に魔法騎士団の中では1位の実力を誇っています。

アスタのライバルでもあるユノも金色の夜明け団の一員です。

団長のウィリアム・ヴァンジャンスはリヒトというもう一つの人格も持っており、エルフとして人間を滅ぼして復讐をするために計画を立てて散ました。

そのため、金色の夜明け団のメンバーもエルフの転生先となる人物が多いです。

 

銀翼の大鷲団

銀翼の大鷲団は、鷲をシンボルとした魔法騎士団であり、メインカラーはシルバーです。

銀翼の大鷲団の団長は、ノエル・シルヴァの兄にあたるノゼル・シルヴァであり、他にも親戚にあたるネブラ・シルヴァやソリド・シルヴァが団員として在籍しています。

シルヴァ家が多く、実力が高い魔法騎士団です。

ただし、身分の高い出身の者が多いことから、身分の低いモノを差別する人物も多く、排他的であまりなれ合いを好まない魔法騎士団でもあります。

作中では2018年10月の段階で団長であるノエル・シルヴァ以外の活躍は目立ちません。

ですが、実力派の魔法騎士団で星の獲得数も常に上位です。

 

紅蓮の獅子王団

紅蓮の獅子王団は、ライオンをシンボルとしたメインカラーが赤の魔法騎士団です。

紅蓮の獅子王団の団長は、フエゴレオン・ヴァーミリオンであり、フエゴレオン・ヴァーミリオンが倒れている間はメレオレオナ・ヴァーミリオンが務めています。

熱血な性格の持ち主が多く、フエゴレオン・ヴァーミリオンやメレオレオナ・ヴァーミリオンの他にもレオポルド・ヴァーミリオンなどヴァーミリオン家が多く所属している傾向にあ

ります。

また、炎の属性を持つ魔法使いが多く、攻撃に特化した攻撃を得意としています。

魔法騎士団としての実力も高く、フエゴレオン・ヴァーミリオンが倒れるまでは星の獲得数は1位か2位と常に上位の魔法騎士団です。

銀翼の大鷲団に比べ、身分の低い者も平等に扱い真直ぐな対応をすることが特徴です。

 

翠緑の蟷螂団

https://twitter.com/ma_chi003/status/1039180304005488641

翠緑の蟷螂団はシンボルがカマキリで、イメージカラーが緑の魔法騎士団です。

翠緑の蟷螂団の団長は、ジャック・ザ・リッパーであり、非常に好戦的な人物でもあります。

翠緑の蟷螂団のメンバーは他には、魔法騎士団の入団テストでアスタと勝負して負けたセッケ・ブロンザッザがいますが、他のメンバーは登場しておらず、謎の多い魔法騎士団の一つ

です。

実力も中間から少し下くらいであり、星の獲得数も6位などあまり芳しくない功績です。

しかし、ジャック・ザ・リッパー自身は非常に強いことから少数精鋭の戦闘集団ということも考えられます。

 

碧の野薔薇団

https://twitter.com/bclover_PR2/status/996888121500368896

碧の野薔薇団は薔薇をシンボルとした魔法騎士団で、メインカラーは碧色です。

碧の野薔薇団の団長は、シャーロット・ローズレイであり、他の主要メンバーにはソル・マロンがいます。

作中では未だこの2人くらいしか活躍しておらず、女性が多い魔法騎士団という特徴があります。

この魔法騎士団では女性の地位が高く、男性は奴隷の様な扱いを受けています。

実力はちょうど中間くらいで4位や5位になることが多いです。

 

紫苑の鯱団

紫苑の鯱団は、シンボルがシャチでメインカラーを紫とする魔法騎士団です。

紫苑の鯱団の団長はゲルドル・ポイゾットでしたが、白夜の魔眼をクローバー王国に手引きしたことから捕まり解任されています。

非常に評判の悪い魔法騎士団であり、暴力なども横行しているのが特徴で、劣悪な環境です。

また、団長以外にも悪事を働いている者もおり、実力も低い魔法騎士団でもあります。

 

珊瑚の孔雀団

珊瑚の孔雀団は珊瑚をシンボルとする魔法騎士団でメインカラーは、明かされていません。

ドロシー・アンズワースが団長を務めていますが、作中ではずっと寝ており、全く情報のない魔法騎士団でもあります。

活躍も全く見られず謎しかない魔法騎士団の一つです。

 

水色の幻鹿団

最後に紹介する魔法騎士団は、水色の幻鹿団です。

水色の幻鹿団は水色をメインカラーとした鹿をシンボルとする魔法騎士団です。

団長は、絵画魔法を使用するリル・ボワモルティエで魔法騎士団の団長の中では最年少です。

他のメンバーなどの活躍は目立たず、影の薄い魔法騎士団の一つです。

 

まとめ

スポンサーリンク

今回はブラッククローバーに登場する魔法騎士団について紹介しました。

活躍している魔法騎士団と活躍していない魔法騎士団が大きく分かれていることからも情報の偏りがすごいですが、今後の進展によって少しずつ解明されていくことでしょう。

その魔法騎士団によっても決まりや戦術も別れることからも、今後の活躍に期待です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)