【ワンピース・最新考察】ジンベエは生きている!「赤鞘九人男」九人目として登場するのか?

スポンサーリンク

ワンピース959話では、久しぶりにルフィの口から「ジンベエ」の名前が出てきました!

インペルダウン編で登場してから、その「強さ」と「男気」さで、一気にファンを獲得したジンベエは、現在も人気キャラの一人ですよね。

ジンベエが本編で最後に対峙した相手は、四皇「ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)」です。

ワノ国にビッグ・マムが登場してからは、死亡説も出ていたジンベエ。

ホールケーキアイランド編・終盤のルフィとジンベエのやり取りである名シーン

「忘れんなジンベエ!!お前の船長は もうおれだぞ!!『ワノ国』で待ってる!!必ず 来い!!!」

尾田栄一郎「ワンピース」901話より引用

ルフィは、ワンピース959話で、ビッグ・マムがワノ国に来たのにジンベエが到着していないことを気にしていました。

ルフィは「ちゃんとケジメつけて あいつウチに入ったんだ!!」と麦わらの一味「九人目の仲間」であることをワノ国へ先に来ていたゾロに伝えていました。

今回は、麦わらの一味への加入を、ゾロに間髪なく「ああ歓迎するよ」と言われ、相手が四皇であるにも関わらず、ルフィに「生きてる!!」と言わしめる「海峡のジンベエ」について、生存・再登場のタイミングなどまとめていきたいと思います!

皆さまに楽しんでいただければ嬉しいです!

スポンサーリンク

ジンベエとは

通り名は「海峡(かいきょう)のジンベエ」です。

ジンベエザメの魚人で「王下七武海加入と引き換えにアーロンを東の海(イーストブルーー)に解き放った」として名前だけなら、王下七武海としては「鷹の目ミホーク」に次ぐ2人目、ワンピース8巻・69話に登場していますが、初登場は、その10年後となるインペルダウン編54巻・528話となりました。

王下七武海として、ポートガス・D・エースの友として登場してから魚人島編後は、ルフィの「9人目」の仲間として麦わらの一味・操舵手とされていますが、正式加入はワノ国となりそうです。

魚人島出身でリュウグウ王国・ネプチューン軍兵士をしていましたが、兄貴分であるフィッシャー・タイガーが「マリージョアの奴隷解放」後、世界政府に指名手配され海軍に命を狙われるようになったため、賛同する魚人らで結成された魚人海賊団「タイヨウの海賊団」に所属していました。

フィッシャー・タイガー亡き後は、タイガーの不殺を受け継ぎ、2代目船長となっており懸賞金4億3800万ベリーの時点で王下七武海入りしています。

七武海離脱後の現在の懸賞金額は明かされていませんが、麦わらの一味に正式加入してから懸賞金公開となりそうですね。

現・革命軍幹部のコアラの幼少期に一定期間、共に過ごしています。

インペルダウン編で登場してから、マリンフォード頂上戦争後までルフィを全面的に守ってくれました。

エース死亡後も、ルフィをそばで支え立ち直させてくれた読者にとっても、特別な人物です。

麦わらの一味の中では、唯一ルフィと同じ血液型「F型の持ち主」ですので死亡説など流れては困りますよね。

仲間想いで仁義を重んじる性格です。

魚人島民からも懸賞金の付いた海賊であっても強い信頼を得ており、リュウグウ王国の竜宮城の出入りも許されています。

元四皇・白ひげ(エドワード・ニューゲート)とポートガス・D・エースと親交は深く、特にエースとは5日間の死闘を繰り広げたこともあります。

王下七武海でありながらマリンフォード頂上戦争では迷うことなく、エース奪還の白ひげ海賊団サイドに味方につき、七武海の称号を自ら返上しています。

魚人空手と魚人柔術の達人であり、魚人なので海中戦を得意としますが、陸上でも四皇幹部と渡りあえる程の強さを持ちます。

海水を掴み、背負い投げの要領で海流を生み出す「海流一本背負い」はジンベエの技の中でも人気の技です。

スポンサーリンク

ワンピース考察!ジンベエは生きている!!

 

ジンベエの強さと加入条件

魚人島編では、すでに麦わらの一味に加入してもいいように思えましたが行動は共にするも、ワノ国編まで何かと「ジンベエ都合」により正式加入がのびてきていました。

こんな考え方はどうでしょうか。

尾田先生からすると、ジンベエは10年あたためたキャラです。

尾田先生の中でルフィ(船長)はジンベエの強さをまだ越えているわけではなく、正式加入はルフィが四皇を一人倒してからと決めているという考え方です。

ルフィは、王下七武海のクロコダイルやゲッコー・モリアもドフラミンゴを倒していますし、ホールケーキアイランド編でビッグ・マム海賊団の最強幹部であるシャーロット・カタクリを倒しています。

しかし、四皇の1人ビッグ・マムを倒してはいませんので、まだ四皇を倒してはいません。

ワノ国編で「最悪の世代」代表でルフィが四皇・カイドウを倒して、初めて「ジンベエより強さが上」となり正式加入であれば、嬉しいですね。

 

ジンベエの再登場のタイミングと赤鞘九人男「九人目」の登場

ワンピース959話で「決戦2日前」にジンベエとの別れ際の回想シーンが出ました。

そして「決戦前夜」とされる日に“九里ヶ浜(くりがはま)”ではサウザンド・サニー号がオロチ軍に見つかり爆破されたような描写がありました。

ですがジンベエがワノ国に到着していれば守ってくれている可能性もありますよね。

次週・ワンピース960話は39年前の「花の都」での光月おでんの様子が描かれるようなので、少なくとも前半は回想となりそうですが、世界情勢編の方へいかなければ、ジンベエの再登場は、もう近いのではないでしょうか。

まだ未登場となっている「赤鞘九人男」の「九人目」の登場もそろそろと思いますので、ジンベエと一緒のタイミングで現れたりすると、また盛り上がりそうですね!

やはり、ジンベエの安否や再登場を心待ちにしている読者は多いと思われますので、見逃せませんね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回はワノ国編でも大きな活躍をしてくれそうな「ジンベエについて」生存・再登場のタイミングなどを考察いたしました!

ジンベエといえば、やはり「圧倒的強さ」と「男気」から『推しやすさ』がバツグンですよね。

ワンピース読者にとってもエースを亡くした後、ルフィのそばに居たのはジンベエでしたので(もちろんボア・ハンコックやトラファルガー・ロー・シルバーズ・レイリーもですが)、ジンベエは特別な人物として『推しやすい』のです!

ワンピース960話も楽しみですね!

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)