【ワンピース】ドフラミンゴ の「もっと上」とは?その正体を徹底考察!

スポンサーリンク


 

ワンピースには様々な伏線が張り巡らされていますが、このシーンも話題になっています。

このシーンはドフラミンゴが元七武海・ゲッコウモリアを襲撃した時の場面です。

ここでドフラミンゴがいう「もっと上」とは、果たして誰のことなのでしょうか?

今回は「もっと上」の人物について推測していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ドフラミンゴの「もっと上」とは?

冒頭で、ゲッコウモリアが話しているセンゴクといえば、こんな人でしたね。

当時のセンゴクの地位は元帥(現在は、海軍本部・大目付という役職のようです)でした。

そんな彼より立場が上の人といえば、五老星か、CP-0あるいは天竜人くらいではないでしょうか?

 

ドフラミンゴのいう「もっと上」=‘CP-0’説

ネット上では、この話題で持ち切りでした。

‘CP-0’とは、皆さんご存知の通り、世界貴族の直下諜報機関で、「サイファーポール」の中でも最上位の組織です。

理由は、この2コマを見比べてみるとわかります。

ちょうどわかりやすく赤丸印をつけて頂いていますね。

注目は、この帽子のツバの部分ですっ!!

ドフラミンゴの話し相手の帽子と、左側のコマの中心人物が被っている帽子のツバが同じような形をしていることがわかります。

 

また、右下のコマではその相手に対し、ドフラミンゴはこんなセリフを言っています。

「いつからおれの上司になったんだ。」

「お前らが政府内でどれ程の権限を持っていようがおれは海賊・・・関係ねェ・・・!!」

「お前らとの取り引きが面白くなくなったら、俺はいつでも“七武海”をやめる‥.よく覚えときな!!」

 

王下七武海の一人だったドフラミンゴは、ドレスローザ国の国王だったり、元天竜人でもありました。

またそれだけでなく、新世界の闇を仕切る男=‘ジョーカー’の異名を持っていたり、四皇の一人・カイドウのような大物海賊と闇取引したりなどと。。。

とにかくヤバい男、それがドフラミンゴなのですっ!!!

そういった彼だから、CP-0もドフラミンゴを協力せざるを得ないのでしょうね。

(敵に回してはいけない、とても恐ろしい人物ですものね。。。)

 

しかし、「もっと上」について、もう少し情報が欲しいところであります。

なので、もう一人「もっと上」発言をした人とその場面を紹介しますね。

その人は、当時は大将の一人であり現在の元帥・赤犬です。

 

 

赤犬、怒っていますね~。

(この人はいつも怒り顔ですけれど笑 しかし、あのドフラミンゴを『ごとき』と言えてしまう赤犬もさすがの大物です。)

相手はあの五老星だというのに、物怖じせず堂々としています。

なぜ赤犬はこんなにご立腹なのでしょうか?

その謎を解くカギとして、この直前に話した赤犬のこんなセリフに注目しましょうっ!!

 

ほいじゃあ、ドフラミンゴ七武海の脱退から誤報の一件・・・!!

あんたらの・・・もっと上からの指示っちゅうことですかい

ワンピース793話より引用

 

最高政府権力者たちである五老星よりも、さらに上の立場といえば、もう世界貴族である天竜人くらいしか考えられないと思います。

天竜人にはなにするにも罪にならず、好き放題できる最強権力者の集団です。

時には誰かを消し去ってしまうこともでき、逆に彼らに危害が及ぶと海軍の軍艦を真っ先に彼らの元へ派遣されます。

正直いえば、近寄ったり一切関わりを持ちたくない存在なのです。

 

そんな貴族の直属部下であるからなのか、どうもCP-0 は海軍や五老星たちを軽視している傾向があるようです。

そのためか、赤犬はCP-0 を「天竜人の傀儡」と皮肉っています。

なので、赤犬のいう「もっと上」も、やはりCP-0なのでしょうか?

 

と、思いきや、最近のワンピースで、こんなことが判明した模様です。

 

なんと、天竜人の中でも、五老星がトップ権力者たちなんですね。

てっきり天竜人たちの方が上なのかと。。。

そうなると、五老星たちも実は天竜人であると同時に、CP-0 よりも当然五老星たちの方が上であるはずですよね。

しかし、そんな五老星たちに、赤犬はさきほどの五老星の「もっと上」発言をしていましたよね。

 

ちょっとここで、世界政府の位についてさらっとまとめます。

まず、国の治安を守る海軍や世界中のあらゆる情報の収集活動に専念するCP‘サイファーポール’1~9の組織がありますね。

(CP-0 に限っては直属上司は世界貴族ですが。。。)

そういった組織をまとめて統括するのが世界政府全軍総帥で、現時点ではコングという人物がその位に就いています。

(彼が統括する組織は他にもいくつかあります。)

彼よりも上の位に就いているのが、天竜人の中でトップクラスでもある五老星です。

ところが、そんな五老星たちよりもさらに上の位にいる人が、最近現れました。

 

赤犬のいうもっと上=‘イム’様説

ワンピース908話で初めて登場しました。

彼(もしくは彼女?)の名前は、「イム」様のようですね。

びっくりなことにっ!!五老星がこのお方に、メッチャひざまずいているじゃないですかっ!!!

どうやらこの人(?)が、五老星よりも権力のある人のようですね。

ひょっとするとこの人は、世界貴族最初の20人の一人なのかもしれません。

そして、五老星の一人がイム様に「歴史より消すべき´灯’がお決まりでしょうか?」と尋ねています。

おそらくこの人(?)には、気に入らないモノを簡単に消せてしまえるほどの権限を持ち、それが世の中の正義としてまかり通ってしまうようです。

 

となると、ゲッコウモリア襲撃の件も、ドフラミンゴ七武海の脱退から誤報の一件も、すべて「イム様の命令だった」とも言えるのではないでしょうか?

五老星が赤犬にそれらをCP-0に任せていると言ったのも、イム様が直接命令を伝えた相手がCP-0 だからだったり、ドフラミンゴもCP-0 よりイム様の命令だった方が従うようなきがします。

 

まとめ

今回はドフラミンゴの「もっと上」についての推測をまとめました。

果たして、「もっと上」とは、本当に誰なのでしょうか?

最近のワンピースもますますの盛り上がりを魅せていますね。

次々と展開される目新しい情報に乗り遅れないよう、これからもぜひワンピースを読み進めて行きましょう。

 

涙腺崩壊!ワンピース「チョッパー編」が超感動!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)