【ワンピース】ナミの親は誰?ナミの正体を考察してみた!

スポンサーリンク

ワンピースで1話から登場しているルフィの仲間・ナミ。

その立ち位置と絶大な人気からかナミの親に関する推測は広がるばかりです。

サンジがヴィンスモーク家だったエピソードも“うそつきノーランド”から伏線がとても長かった為、ナミの親への期待も高まっています。

尾田先生は読者の為にパンダマンを描いてくれるような方ですからね、期待が高まるのは分かります。

麦わらの一味の中でも、作中・尾田先生が手掛ける映画はナミがさらわれる事が多いのも気になります。

ロビンの方が戦闘力が高いということもあるのかもしれませんが、“ポーネグリフの歴史の本文が読める唯一の存在”なのはロビンです。

ロビン無しでラフテルへ辿り着くのは困難なのです。

オハラの生き残り・“悪魔の子”として世界政府が追っているのも、この事があるからですよね。

ナミがロビンよりも大物から“よく狙われる”理由は、“優秀な航海士”ということ以外にも何かあってもおかしくないですよね。

この記事では、ナミの“正体”と“親候補”になっている人物・理由をまとめてみました。

皆さまの考察の参考にしていただければと思います!

>>『ナミは何位⁇【ワンピース】可愛いキャラランキング』はこちら

スポンサーリンク

ナミとは

異名は“泥棒猫”で登場時18歳でしたが“2年”を経て、現在は20歳となっています。

ルフィの1つ歳上です。

東の海・ココヤシ村の出身で元・アーロン一味幹部兼測量士(海図)で現在は麦わらの一味の航海士です。

“2年”の間は空島ウェザリアに滞在していましたが詳細は明かされていません。

1歳の時に戦災孤児としてノジコと共にオイコット王国で義母となったベルメールに拾われ3人で暮らしていました。

天性の航海士としての才能を持ち、夢は完全な世界の海図を完成させることであり、嫌いなものとして海賊を上げています。

麦わらの一味の中で一番の酒豪で、お金が大好きですが、仲間や友人のためには大金を躊躇なく使おうとしたりします。

懸賞金はドレスローザ以降は6600万ベリーです。

スポンサーリンク

ナミの親は誰??

 

魚人説

ワンピース69話でルフィがナミを描いた絵が魚人であったことから、“ナミ魚人説”が出てきました。

アーロン一味に居たからというわけではなく、ルフィは最初から分かっていたのではないか?というものです。

同じ69話でサンジは「もしかして彼女は人魚だったりしてな!あのかわいさだもんなー」と発言しています。

人魚・ココロの孫娘のチムニーは足のある人間でしたのでナミも魚人とのハーフなのではないでしょうか

フィッシャー・タイガーは幼少期のコアラの面倒をみてくれていましたが、最期は人間の血を拒否して命を落としていますので厳しいと思いますがフィッシャー・タイガー説もあります。

人魚・ケイミーとも仲良くなるのが早く、ケイミーの為に大金を出そうとする場面もありました。

更に魚人島では、しらほし姫と初めて会ったときに「ナミちん様 初めてお会い致しますのに…何だかほっと致しますね」と言われていました。

ナミは「境遇が少し似ているからかな」と言っていましたが、しらほし姫は“古代兵器・ポセイドン”です。

そして“古代兵器・ウラヌス”は天候を操り、天変地異を起こすものとされています。

まさにナミのように思えてきますよね。

ナミが魚人だとしても麦わらの一味は、そもそも多種多様。

フランキーは、ほぼメカですし、チョッパーはトナカイですし、ブルックは骨です。

ジンベエ加入で何か明かされることはあるのでしょうか。

 

ルージュ説

ルージュとはポートガス・D・エースの実母です。ゴール・D・ロジャーとの子供(エース)を産んだ後、亡くなっているとされていますし、エースとナミの年齢が2歳差であり双子ではないため、こちらは、かなり厳しいように思います。

仮にエース出産後に生きていたとしても父親はロジャーではないので誰なんだ?となってしまいます。

ですがルージュが「男の子ならエース 女の子ならアン 」と言っている場面があり、ナミはNAMI 反対から読むと IMANとなりI’m ANと読めてしまうんですね。

エースとナミのタトゥーの場所も同じところにある為、尾田先生がNOをつけない限りは消えない仮説なのではないでしょうか。

 

ビッグマム説

ナミと同じく天候を操ることのできる四皇ビッグマムですが右手に“太陽”プロメテウス、左手に“雷雲”ゼウスを従えます。

ナミは、このゼウスを従え“クリマ・タクト”に住まわせおり、ゼウスもナミの“クリマ・タクト”の中は居心地が良いと発言しているのです。

作中、ワノ国に乱入していますのでビッグマムのもとに戻る可能性もありますが、ゼウスを取られているのに名指しで怒ってもいませんよね。あり得ないことと思っているのでしょうか。

ワンピース847話では、ルフィとナミは捕まっているのに、なぜか生け捕り。主人公が死んだら終わりでしょうと言われれば、それまでですが、ナミに話かける際、「時に娘…」と言いました。

読者からするとビッグマムのイメージは「お前」とか「女」と言いそうな感じでした。

ところが「娘…」少し違和感というか、ひっかかると言えば、ひっかかりますよね。

そういえば目の色も同じオレンジ……

そうなってくるとスリラーバーク編でのローラと気が合ったのも偶然ではないかもしれません。

ワノ国でビッグマムが“返してもらうもの”は本当にゼウスなのか?ということにまでなりますね。

 

新キャラ説

最後に、“設定はあるけどまだ出てない説”です。

尾田先生がSBSでヒントなどくれますが、“ナミの名前はベルメールではなく、実の親がつけたもの”であるそうです。

1歳でベルメールと出会っていますから、ハッキリいうと“実母ではない”と言わなくてもいい気もしますよね。でも教えて育てていました。

ベルメールは元・海兵であり、少尉以上は“海軍将校”と呼ばれ背面に「正義」と書かれた白いコートの着用が許されます。

階級は元帥(トップ)・大将・中将・少将・准将・大佐・中佐・小佐・大尉・中尉・少尉・准尉・曹長・軍曹・伍長・一等兵・二等兵・三等兵(新兵)・雑用です。

ベルメールは“正義”のコートを着用していましたので少尉以上は確実であり、享年30でしたので、かなりエリートだったと思われます。

となりますと、ベルメールの当時の環境は見えませんが“海軍説”も捨てるわけにはいかないですよね。

自分の他に親がいると教えているわけですし、もしかしたら顔見知りかもしれません。

>>『ナミは何位⁇【ワンピース】可愛いキャラランキング』はこちら

スポンサーリンク

まとめ

以上、ワンピースのナミの正体と親候補をまとめて考察しました。

尾田先生はナミを“女王様気質”と明かしています。

実際にビビやしらほし等、王女たちとも気が合うイメージはありますよね。

皆さまの考察の参考になれば幸いです!

>>『【ワンピース】あの感動をもう一度!!珠玉の名言集』はこちらから

スポンサーリンク

ワンピースを見逃したあなた!!無料視聴する方法はこちら!

【FOD】見逃してしまった人気アニメを無料視聴!FODの無料登録や解約方法を徹底解説!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)