【ワンピース】ハンコックの名言&名シーン10選

スポンサーリンク

今回は、ワンピースの王下七武海の一人である女ヶ島アマゾン・リリー現皇帝であるボア・ハンコックの名言や名シーンをまとめました!

人気投票での順位も高く、ネット上では「ルフィの嫁」とも呼ばれるハンコックなので、しっかりおさえていきたいと思います。

ハンコックの目シーンを振り返りながら、名言を楽しんでいただけたら幸いです。

>>『あの感動をもう一度!!ワンピース感動の名言集』はこちらから

スポンサーリンク

ボア・ハンコックとは

女しかいない国、女ヶ島アマゾン・リリーで現皇帝として九蛇海賊団をまとめ上げ、王下七武海にも所属するボア・ハンコック。

絶世の美女であり、ゴルゴン三姉妹の長女で異名は「蛇姫」や「海賊女帝」です。

登場時は29歳で現在31歳で老若男女問わず相手をメロメロにし石化させる超人系メロメロの実の能力者です。

登場時は自分の美しさに絶対的な自信を持っており、誰に対しても自分は何をしても許されると思っていました。

「見下しすぎて逆に見上げている」ポーズが有名で人気投票で女性キャラ2位にランクインした際は驚いた方も多かったようです。

12歳の時に三姉妹でさらわれ、フィッシャー・タイガーによって解放されるまでの4年間、天竜人の奴隷にされていました。

悪魔の実も余興で食べさせられていて、過去のトラウマから大の男嫌い・世界政府嫌いですが、マリージョアから解放してくれた恩人フィッシャー・タイガーやその後、助けてくれた冥王シルバーズ・レイリーなど「例外」もいます。

ルフィに対しても初めは毛嫌いしていましたが背中に奴隷の「烙印」が付けられているハンコックたち三姉妹は、それを誰にも見られたくありませんでした。

それを知ったルフィは背中を見られないように庇ったりしました。

ルフィから天竜人は嫌いで殴り飛ばしたことがあると聞いたハンコックは感動し、ルフィの器の大きさに惚れ込み、味方でいてくれるようになりました。

現在は覇王色の覇気を持ちながらもルフィに献身的な姿が浸透しています。

>>「ハンコックは何位にランクイン??ワンピース可愛いランキング」はこちらから

スポンサーリンク

ハンコック名言&名シーン10選

 

「わらわは戦争 になどいかぬ!!」


尾田栄一郎著「ワンピース」516話より引用

まず初めに紹介する名言は、ワンピース516話の初登場シーンからです。

王下七武海としてエース公開処刑にて白ひげ海賊団との戦争予測の為、召集命令を受けたハンコックは、参加の返答をしながらも全く行く気はありませんでした。

しびれを切らした海軍がモモンガ中将率いる軍を迎えに出しますがその時の衝撃の名シーンと名言です。

「とうとう迎えに来たか 節介な者達じゃ…先日の返答は偽りじゃ!!わらわは戦争になどいかぬ!!だが“七武海”の称号は…剥奪しないでほしい…!!そして そなた達の船の積み荷も…全てほしい」

読んでいた方で「!??」となった方、多かったと思います。

それくらい衝撃的な初登場シーンだったことは確かです。

 

「わらわが何をしようと たとえ子猫を蹴っても…世界中がそれを許してくれる。そう わらわが美しいから!!」

これはワンピース518話からの名言ですが、この台詞はハンコック登場初期に色んなバージョンで出ていましたよね。

子アザラシだった事もありました。

ルフィが、このハンコックのお決まりの台詞に「お前…むかつくな」と言ってからハンコックは言わなくなったような気がします。

本当に美しいのですが自分で言ってしまうところが少しだけ残念なところでした。

 

「まだそんな“大バカ者”が…この世界におったのか…!!」


尾田栄一郎著「ワンピース」521話より引用

続いて、ワンピース521話からは2つの名言を紹介しようと思います。

一つ目はルフィが天竜人に手をあげたと言うことを知ったハンコックは、過去、マリージョアを解放したフィッシャー・タイガーのように天竜人に逆らう気概を持つ人物がいたということに衝撃を受け、涙ながらに言った言葉でした。

「まだ そんな“大バカ者”が…この世界におったのか…!!」

このことに関しては妹のボア・サンダーソニアとボア・マリーゴールドも同様に衝撃と感動を受けているようでした。

それによりルフィの“異質さ”が際立ったと思います。

スポンサーリンク

「もう誰からも支配されとうない…!!」


尾田栄一郎著「ワンピース」521話より引用

ワンピース521話から二つ目の名言のご紹介です。

多感な時期に「世界政府」に奴隷として売られ4年間過ごしたトラウマは、とてもとても深いものでした。

ルフィが「武々」の場でサンダーソニアの背中が見えそうになった時、ルフィは戦っている敵でしたが躊躇なく背中にかぶさってゴルゴン三姉妹の秘密を守りました。

そしてルフィに心の内を話した時の名言です。

「たとえ、国中を欺こうとも…!わらわ達は一切のスキも見せぬ!!誰かに気を許す事が恐ろしい…!!もう誰からも支配されとうない…!!」

覇王色を有し、王下七武海に属し、海賊女帝とまで呼ばれるまでになって尚、毎日入浴の際は「人払い」する徹底ぶりと、この台詞でトラウマの深さが伝わりました。

とても大切なシーンでした。

 

「“七武海”の召集に…応じろと言うのね…そなたがそれを望むなら わらわは…どこへでもゆきます。」

この名言はワンピース522話からです。

ルフィが公開処刑されるエースを助けに行くと決めた後、ハンコックは、まるで行く気のなかった七武海の召集に応じることにした時の台詞です。

「“七武海”の召集に…応じろと言うのね…そなたが それを望むなら わらわは…どこへでもゆきます。」

凄すぎる切り替えに読者は驚かされたものです。

 

「用はない…一目見ておきたかっただけじゃ…わらわも参加する“戦争”の引鉄となる男を…」


尾田栄一郎著「ワンピース」531話より引用

ワンピース531話インペルダウン編での名言です。

ルフィを連れインペルダウンへ潜入したハンコックはルフィを届けることが目的でしたがエースから「おれに何の用だ…」と問われ、凛と言い切ったこの台詞はかっこ良かったです。

「用はない…一目見ておきたかっただけじゃ…わらわも参加する“戦争”の引鉄となる男を…」

ルフィの為に口実を作りインペルダウンへ行きましたがこの台詞は皇帝であり、船長であるハンコックらしい台詞に思いました。

スポンサーリンク

「これを…!兄の手錠のカギじゃ…!!」

この名言は、ワンピース560話からです。

マリンフォード頂上戦争編にてルフィが無事にインペルダウンから脱出しマリンフォードに着いたあとにルフィに向けて言った言葉です。

「そなたは必ず生きてここへ来ると信じておった これを…兄の手錠のカギじゃ…!」

強いメンタルとエースの手錠の鍵まで用意してある優等ぶりに読者の心は掴まれました。

 

「恋はいつでも“ハリケーン”なのじゃ!」

この名言は、ワンピース頂上戦争編の570話からです。

ルフィに攻撃する海軍の兵器・パシフィスタをいくつも壊すハンコックに怒る戦桃丸に放ったハンコック語です。

「お前に一つ教えてやろう…恋はいつでも“ハリケーン”なのじゃ!」

名言は時によく分からないものですよね。

 

「わらわ達が“女ヶ島”で かくまおう」

尾田栄一郎著「ワンピース」581話より引用

この名言は、ワンピース581話、頂上戦争終結からです。

赤犬に重傷を負わされるも、エースやジンベエ、コビーやマルコたち白ひげ海賊団、バギー、ロー、シャンクスらから命を繋がれたルフィ。

愛蛇・サロメに海底を尾行させ、重傷のルフィを託されたトラファルガー・ロー率いるハートの海賊団の潜水艦に辿り着いたハンコックはルフィの為に凪の海(カームベルト)をローたちの潜水艦ごと渡るために九蛇の海賊船を呼び寄せることにして、こう言いました。

「ルフィの生存が政府にバレては必ず追っ手がかかる わらわ達が“女ヶ島”でかくまおう わらわが まだ“七武海”であるなら安全に療養できる」

この的確な即決ぶりにハンコックに“器量”を感じた方、たくさんいましたよね。

かっこ良かったです。

>>「ハンコックは何位にランクイン??ワンピース可愛いランキング」はこちらから

スポンサーリンク

まとめ

以上「ハンコックの名言と名シーン」をまとめました!いかがでしたか?

これからのハンコックの登場や名言がとても楽しみですね!!

>>『【ワンピース】あの感動をもう一度!!珠玉の名言集』はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)