【ワンピース】五老星とは!?五老星について判明している情報をまとめてみた!

スポンサーリンク

ワンピースでは、謎が多い情報がまだまだたくさんあります。

その中でも、登場回数は数回切りで、重要な場面で登場している五老星!

今回は、今なお謎が多い「五老星」について、現在明らかになっている情報をまとめてみてみましたので、ご紹介いたします!

 

謎多き五人の五老星

登場時期は、作中の22年前(ロビンの回想、シルエットのみ)、10年前、2年前、現在です。

2年前はマリンフォードの頂上戦争の時や、それ以前において数回ほど登場しています。

 

しかし、登場したとしても、ほんの数コマ程度。

5人の名前もまだ判明していません。

  • 口元に白ひげがあり、頭に痣がある人物
  • 帽子を被っており、左目の脇に傷がある巻き髪の人物
  • 白い髭が長く、髪の毛も長い白髪の人物
  • 顎髭が金色で、髪の毛も金色の人物
  • 眼鏡をかけていて坊主頭、刀を持った白い服の人物

 

五老星の権力

一つだけ判明していることは、世界政府総帥の上、世界最高権力であるということです。

ただし、ドフラミンゴの七武海誤報事件の際のやりとりでは、サカズキ元帥と以下のやりとりがありました。

 

五老星

「おまえたち海軍は政府の“表”の顔」

サカズキ

「早ァ話があんたらも頭飛び越えられたんと違いますか?!天竜人の傀儡に!」

傀儡というのはあやつり人形のことです。

つまり、天竜人と直接繋がりがあって、情報操作ができる何者か(天竜人の傀儡)に、この世界最高権力である五老星をすっ飛ばして、世界に発信されたということだと思います。

 

そして、ドフラミンゴの気になる発言。

モリアを消すために、モリアと対峙している際。

 

モリア

「誰のさしがねだ・・・センゴクか!?」

ドフラミンゴ

「いやぁ・・・もっと上だ!」

 

この上、というのは天竜人の傀儡の可能性が非常に高いです。

こう考えるとつじつまが合います。

 

政府の表の顔が、海軍。

政府の裏の顔が、CP(サイファーポール)。

そして、それを掌握するのが五老星。

その上に天竜人がいる。

 

その天竜人のあやつり人形となっているが、五老星が掌握してない何者か(天竜人の傀儡)と、ドフラミンゴとの繋がりがあるということ。

こう考えると、五老星をすっ飛ばして、情報操作を行ったことも合点します。

 

五老星の考察について

 

五老星は老いない!?

様々な憶測がある五老星ですが、中でも不老なんじゃないかという考察が多く出回っています。

理由は、22年前のシルエットが、現在とほとんど変わっていないからではないか?ということ。

 

また、判明した、トラファルガー・ローのオペオペの実の最上の技である、不老の術があるということ。

この2点から、五老星は不老ではないかと言われています。

 

しかし、よくよく考えると、141歳のDr.くれはしかり、推定年齢40~50歳のシャクヤク(シャッキー)しかり、20年程度じゃさほど変化なくてもおかしくはないかもしれません。

さらに、ジュエリー・ボニーは悪魔の実の能力で若返りが出来ますし、謎に包まれたままです。

五老星は、世界三大勢力や七武海を気にするなど、世界の均衡を考えています。

四皇についても、気にしていたりと、かなり頭脳派である反面、傷があるなど、戦闘もできる武人だと言う考察もあります。

 

また、刀を持った人物については、刀が初代鬼徹ではないかという情報も出ています。

 

五老星のモデルとは!?

他にも、この五人が現存する歴史上の人物がモデルではないかという面白い考察もあります。

 

頭に痣がある人物は、ソビエト連邦解体に関係した人物、ゴルバチョフ元書記長。

帽子を被っている人物は、社会主義の考えを生んだ、哲学者マルクス。

長い髭と長い白髪の人物は、自由民権運動を唱えた板垣退助。

坊主で眼鏡をかけた人物は、服装もさることながらまるでガンジー。

金髪の髪と髭の人物は、アメリカの元大統領、奴隷解放宣言を主張したリンカーン。

 

あくまで考察なため、これらが本当にその人物のモデルかはわかりませんが、何かしらの偉人ではないかという、面白い考察ができます。

 

五老星の謎

最後に、この五老星は、22年前のロビンの回想シーンにおいて、オハラのクローバー博士と五老星とのやりとりで以下の台詞がありました。

 

五老星

「オハラは・・・知りすぎた!攻撃の合図を出せ」

 

この台詞に対する、クローバー博士は、空白の100年に対する大胆な仮説を立てています。

このことが「知りすぎている」という五老星の発言であれば、クローバー博士率いるオハラの学者は正しかったということであり、さらに、五老星は「知りすぎている」という仮説内容の、本当の真実を“知っている”というとらえ方が出来ます。

 

五老星が、天竜人かどうかは現時点ではわかりません。

マリージョアにいるのは判明していますが、今まで登場してきた天竜人とは異なり、風格があります。

そして天竜人であれば、「“天竜人の傀儡”に飛び越えられた」という発言が出てこないと思いますので、天竜人である可能性は低いと思います。

 

しかし、サカズキに対して「お前の面子など取るに足らん!」と一蹴していることから、明らかに海軍より上の存在であることがわかります。

 

ここで一つ疑問が生まれます。

 

世界の均衡を気にかけている五老星が、なぜ、頂上戦争という世界を揺るがす戦争を許可したのか?

 

白ひげが敗れれば、四皇が崩れます。

四皇に穴があけば、そこに入る強者がいます。

今回は、それが黒ひげでした。

 

これはとても大きな世界の揺らぎだと思います。

 

四皇に入った黒ひげ、それを傍観していた五老星、そして、五老星と繋がる天竜人、世界政府の表の顔である海軍と裏の顔のCP、さらにはドフラミンゴと関わりがあると思われる天竜人の傀儡。

 

このあたりがキーポイントとなり、今後の物語に大きく影響してくると考えられます。

https://twitter.com/JrXN8BROTHER/status/944555240916787203

また、王下七武海の撤廃という単語がここに来てよく出てきます。

王下七武海を気にしている五老星、撤廃を求める声、今回のレヴェリーにて何かしらの動きがあると思います。

王下七武海がどのようにして出来て、誰が何のために作ったかが明らかになるのと同時に、撤廃という可能性が浮上していると予想されます。

 

 

まとめ

ワンピースの「五老星」について、現時点でわかっていることをまとめてみました。

とはいえ…、

五老星メンバーの年齢は不明で、名前を不明。

22年前からメンバーは変わらない可能性が大きく、元武人であるということと、天竜人ではないというのが考えられます。

また、五老星の頭を越えてドフラミンゴと関わりがある天竜人の傀儡がいることが判明し、世界最高権力である五老星でも把握しきれないこともあるのではと思います。

最後に、五老星は間違いなく空白の100年を知っているということと、今後の物語に大きく関係してくるのは間違いないと思います。

 

ルフィたち麦わらの一味と対峙することがあるのかどうか・・・

これはまだ誰にもわかりません。

906話で描かれている、ドフラミンゴの「・・・権力は足が早い.、すぐに腐っちまうモンさ・・・!!」というように、世界の均衡が崩れれば、五老星も何かしらの影響が出てくると考えられますが、今後の物語の展開を楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)