【ワンピース】黒ひげが白ひげの能力を奪えた理由とは!?黒ひげの能力を徹底考察!

スポンサーリンク

ワンピースでは、「悪魔の実」と呼ばれるそれぞれ特殊な能力が身につく果実があります。

そして、その悪魔の実の能力者は海に嫌われて、泳げなくなる代わりに、非常に強力な能力を手にすることができます。

しかし、一般的に悪魔の実の能力は一人一つまでとされていますが、一人だけ例外があります。

それが「黒ひげ」であり、黒ひげは現在確認されているだけでも、「ヤミヤミの実」と「グラグラの実」の2つの能力を持っています。

では、なぜ黒ひげは白ひげからグラグラの実の能力を奪えたのでしょうか。

今回は個人的な意見も含めて、「黒ひげの能力」について考察していきます。

 

「黒ひげ」ことマーシャル・D・ティーチとは

まず、「黒ひげ」と呼ばれる海賊の名前は、マーシャル・D・ティーチと言います。

黒いひげに大きな体、そして、かけた歯が特徴です。

性格は非常に残虐で好戦的であり、人と張り合うのを好みます。

また、夢を追いかけることを肯定しており、空島に行く前にルフィと出会っています。

 

元々黒ひげは、白ひげ率いる白ひげ海賊団の船員でした。

しかし、黒ひげは、「ヤミヤミの実」を手に入れた白ひげ海賊団の隊長であるサッチを殺し、サッチから「ヤミヤミの実」を奪っています。

その後、黒ひげは1人で逃走し、仲間を集めて「黒ひげ海賊団」を結成しています。

現在は、海賊の中でもトップクラスの実力を持ち、新世界の海に君臨する4つの海賊である「四皇」の1人となっています。

 

黒ひげは、仲間を殺したことから、白ひげ海賊団のエースに命を狙われるようになります。

しかし、直接対決した結果、エースは敗れ海軍に引き渡されています。

これがきっかけで、一度黒ひげは王下七武海に加入しました。

しかし、それはほんの束の間であり、インぺルダウンの囚人を何人か解放するために入っただけで、その後は脱退しています。

 

黒ひげの現在の能力

ここまでは黒ひげの基本的な特徴や、性格について紹介してきました。

黒ひげは先ほども紹介したように、「ヤミヤミの実」と「グラグラの実」の2つの悪魔の実の能力者です。

「ヤミヤミの実」はロギア系の悪魔の実の中でも非常に珍しいものであり、体を闇にかえることができます。

そのため、闇による引力で闇の中に建物やあらゆる物質を取り込むことができます。

さらに、悪魔の実の能力者を引き寄せるだけでなく、触っている間は相手の悪魔の実の能力の力を使えなくします。

これにより、ロギア系の相手であっても、殴ったり蹴ったりすることが可能です。

 

しかし、「ヤミヤミの実」にはデメリットもあります。

それは、なんでも吸い込むことが可能ではありますが、その分、攻撃も全て吸収してしまうので、全ての攻撃を受けてしまいます。

なので、強力でもありますが、デメリットも大きい「もろ刃の剣」でもあります。

 

黒ひげはマリンフォードの頂上戦争で、白ひげから「グラグラの実」の能力を奪いました。

これにより、腕を振るだけで空間にヒビができるようになり、振動を起こします。

これで大規模な地震を起こすことができ、その後の津波の攻撃も非常に強力です。

この「ヤミヤミの実」と「グラグラの実」の能力が掛け合わせることで、相手の能力を使えなくして、一方的に攻撃することができます。

そのため、非常に強く、今はほとんどの海賊が手を出せない状態となっています。

 

どうして黒ひげは白ひげから能力を奪えたのか!?

ここまでは黒ひげの特徴や能力について紹介しました。

黒ひげの強さや、ヤバさが分かったのではないでしょうか。

黒ひげは、ルフィの義理の兄にもあたるエースを死に至らしめた張本人でもあります。

また、黒ひげは、何かとルフィとは縁がありますし、同じ「D」の文字を持つ者でもあります。

そして、その能力の強さから言っても、ワンピースにおける「ラスボス」である可能性が高いとも言われています。

 

しかし、ここで大きな謎となるのが、なぜ黒ひげは白ひげから能力が奪えたのかということです。

黒ひげが白ひげから「グラグラの実」の能力を奪ったのは、マリンフォードの頂上戦争で白ひげが死んだすぐ後です。

その時に、黒ひげは、黒いカーテンを白ひげにかぶせて、その能力を奪いました。

つまり、どのようにして奪ったのかは未だ解明されておらず、重要な伏線となっています。

そこで、いくつかの発言などから、どのようにして黒ひげは、白ひげの能力を奪ったのか考察していきます。

 

黒ひげはすでにヤミヤミの実の能力を覚醒させている!?

黒ひげはマリンフォードの頂上戦争に現れた時は、わかっている限りでは「ヤミヤミの実」の能力だけ持っています。

この時に「ヤミヤミの実」の能力をすでに覚醒させていたとしたら、白ひげから悪魔の実の能力を奪えてもおかしくありません。

 

悪魔の実というのはレベルがあり、熟練者になると覚醒して、さらなる力を手にします。

現在わかっている悪魔の実の覚醒者は、王下七武海だったドンキホーテ・ドフラミンゴやビッグ・マム海賊団のシャーロット・カタクリなどがそうです。

 

パラミシアと呼ばれる超人系の悪魔の実の能力者は、覚醒することで他の周りの物質にも影響を与えます。

例えば、ドフラミンゴの場合は周りの物を糸に変えることができますし、カタクリの場合は餅に変えることができます。

ちなみにゾオン系の能力者は覚醒することで、我を忘れて非常に凶暴になり、パワーが増します。

このように悪魔の実の能力でも種類によって、覚醒した時に差があります。

このことから、ロギア系の悪魔の実が覚醒した場合は、他人にも悪魔の実の作用を伝染させたりすることができるのかもしれません。

そのため、「ヤミヤミの実」を覚醒させたことによって、触れると悪魔の実の能力を押さえるだけではなく、吸い込めるようになるのではないでしょうか。

もしくは、カーテンなどで作った闇の中のものをなんでも自分の力として、取り込めると言う可能性もあります。

 

黒ひげはイヌイヌの実モデルケルベロスの能力者!?

黒ひげについては、白ひげ海賊団の1番隊隊長のマルコが、「異形の体を持っている」と言っています。

ネットではこのことから、黒ひげは元々イヌイヌの実、モデルケルベロスなのではないかという憶測が飛び交っています。

ケルベロスは頭が三つあるイヌです。

そのため、悪魔の実も三つまで食べることができるのではないかとされています。

これにより、白ひげの悪魔の実を吸い取っても体に異変がなく、力を自在に使っているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回はワンピースに登場する黒ひげの能力の謎について考察してきました。

黒ひげについては、かつて同じ船に乗っていた白ひげ海賊団の者が詳しいと思われます。

そして、不死鳥のマルコは、ネコマムシを通して、ワノ国にいるルフィに伝言を頼んでいます。

このことから、未だ回収されていない伏線である「黒ひげの弱点や謎」がワノ国編において、わかるかもしれません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)