【東京喰種:re】 0番隊のメンバー一覧形式でまとめてみた!

スポンサーリンク

東京喰種:reに登場する警察的組織「CCG」の中でも特殊な部隊が「0番隊」!

最強といわれるCCG捜査官の有馬貴将が率いていただけあって、非常に強力な0番隊ですが、

今回は「東京喰種:reの0番隊メンバー」を一覧形式でまとめてみましたのでご紹介します。

0番隊とは

0番隊とは、今は亡き有馬貴将が率いていた戦闘力が高い特殊部隊です。

  
石田スイ【東京喰種】14巻172ページ目より引用

非常に強くCCGの作戦でも重要な役割を担い、捜査官達からの信頼も厚いことが随所で見られていました。

0番隊の登場時は、顔が描かれておらず…、さらには、いつもフードをかぶっていて、謎のヴェールに包まれていました。


石田スイ【東京喰種:re】 8巻173ページ目より引用

しかし、カネキ達のコクリア脱出の頃から素性が少しずつ明かされ注目を集めました。

今回は0番隊のメンバーについて、彼らのエピソードをまじえながら一覧でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

東京喰種:re0番隊メンバー一覧

 

有馬貴将(ありま きしょう)


石田スイ【東京喰種:re】 7巻55ページ目より引用

  • 0番隊隊長
  • 特等捜査官(59期)
  • 白日庭出身
  • 類まれな身体能力と戦闘力で白い死神の異名を待つ。
  • 歴代最高の駆逐数と叙勲を記録

 

0番隊隊長として列強を誇り、部下の指導においても多大な功績を残す。

白日庭出身の半喰種であることを死に際でカネキに明かした。

アオギリの樹、王として秘した君臨を続け、Vの一員でもあったが自らの死と引き換えにカネキに隻眼の王の座を託した。

自決ではなくカネキの手による死にして欲しいと頼み「お前にしかできない事」と託す。

「ありがとう」「やっと何か残せた気がする」と伝え、最期にハイセの名を呼びながら人生の幕を閉じた。

 

平子 丈(ひらこ たけ)


石田スイ【東京喰種:re】 3巻32ページ目より引用 

  • 0番隊班長
  • 上等捜査官(66期)平子班班長。
  • 第3アカデミージュニア出身。
  • 有馬と6年間コンビを組み直属の部下として戦闘の手ほどきを受けてきた。

実直な人間で有馬からの信頼が厚く、有馬亡きあと0番隊班長として隊員を率いる。

有馬の遺言通りに、カネキ逃走の幇助をして黒山羊と行動をともにする。

旧多の作戦「コウリュウギ」に対し、24区地下で後輩である宇井達と戦闘するも、竜化したカネキに対し共に肩を並べ戦った。

 

また、四方との会話が心に強く残る。

「我々は有馬貴将の選んだもの」を信じる。

あなた方は「金木 研」を信じる…それでいいんじゃないか。


出典:【東京喰種:re】 10巻 53ページ目

お互いが「同じ者」を信じる未来とは……。

同じ珈琲を「美味い」と分かりあえるこの瞬間はとても暖かく、鍵になるのであろう。

 

宇井 郡(うい こおり)


石田スイ【東京喰種:re】 5巻83ページ目

  • 特等捜査官(69期)S1班班長
  • 第1アカデミージュニア出身
  • 功績~白双翼章、金木犀章、4区特別指揮…etc
  • 有馬班出身のホープで若くして特等捜査官になり優秀。
  • 0番隊副隊長経験あり。

 

有馬

「無茶するなよ」

宇井

「無茶ばっかさせてきた人が なにを」


出典:【東京喰種:re】 5巻68ページ目

上記画像は、ロゼ戦で総指揮を執ることになった宇井を心配する有馬に冗談で返しながら、言葉少なくも分かりあい「頬笑み」を交わすシーンで有馬との暖かい信頼関係と絆が垣間見られる。

伊柄入と組んでいたが、ロゼ戦でハイルが殉職したことによって悲しみから「かげり」を見せる事もあった。

旧多が加納協教授をCCGに引き入れたことに抵抗を感じますが、ハイルを生き返らせる話を持ちかけられ協力していく。

 

佐々木 琲世(ささき はいせ)


石田スイ【東京喰種:re】 2巻扉より引用

  • 准特等捜査官(75期)
  • 功績~金木犀章、白単翼章
  • 加納の手術によってリゼの赫子を持つ
  • 現在は「金木 研」隻眼の王

 

捜査官登用を機に有馬が「佐々木 琲世」と命名。

0番隊で有馬のもと戦闘指導を受ける。

その後、クインクス班のメンターとして活躍していたが、ヒナミ救出で捜査官から喰種へと立場を変え行動。

有馬亡きあと、隻眼の王として黒山羊のリーダーとなって皆を率いる。

トーカと結婚し子供を授かるも、旧多の策略により巨大化して東京をカオスへと陥れていく。

 

伊柄 入(いへい はいる)


石田スイ【東京喰種:re】 4巻110ページ目より引用

  • 上等捜査官(74期)
  • 白日庭出身
  • 功績~白単翼章、金木犀章

若くして上等捜査官である実力とハイセとの面識や過去に一緒に戦っていた話等も触れられるが、0番隊での話であると考えられる。

有馬に褒めらることを目標に努力しているエピソードもあり、可愛らしい一面と身体能力の高さから編み出されるずば抜けた戦闘センスは見ものだった。

ロゼ戦にて殉職。

 

僧頭 理界(そうず りかい)


石田スイ【東京喰種:re】 10巻そでより引用

  • 16歳(年度初め)
  • 白日庭出身
  • 和修家分家の一つ、僧頭家の出身者。

 

24区、コウリュウギではオッガイのハジメと戦闘し殉職した可能性が高い。

棍や奏上クインケの扱いを得意とする。

無口であるが親しみを覚えた相手には懐く傾向にある。

 

有馬 夕作(ありま ゆうさく)


石田スイ【東京喰種:re】 10巻そでうより引用

  • 15歳(年度初め)
  • 白日庭出身
  • 温和な少年。

空想が好きで戦い以外の世界にひそかな興味を抱いている。

分家としての有馬姓はいくつか存在し有馬貴将の直接の弟ではない。

長剣タイプのクインケ操術を得意とする。

24区、コウリュウギでは宇井特等と戦闘。

 

伊柄 士皇(いへい しお)


石田スイ【東京喰種:re】10巻そでより引用

  • 14歳(年度初め)
  • 白日庭出身
  • 伊柄入の遠縁の親戚。明るく無邪気な少年。

3人の中で最年少だが、喰種の駆逐数はトップ。

24区、コウリュウギではオッガイのハジメと戦闘し殉職した可能性が高い。

 

オッガイとの戦闘で理界と士皇が死亡?

CCG局長の座を手にした旧多の策略でコウリュウギが決行され、24区地下で「あー班」班長のハジメが0番隊と戦闘する。

つづいて宇井特等達も参戦する激戦が繰り広げられるのだが……。

「宇井VS平子&夕作」「ハジメVS理界&士皇」といった二手に分かれた戦闘だったと予想される。


石田スイ【東京喰種:re】 13巻135ページ目より引用

 

その後、平子と一緒に居る夕作らしい後ろ姿の0番隊隊員が描かれるが、ダルマ状態になったカネキの前に幼い2人の首が差し出された。


石田スイ【東京喰種:re】 13巻216ページ目より引用

ハジメは「てこずったぁ…0番隊やっぱ間違いないっすわ。鬼強でした」と旧多に報告。

まだ幼い少年たちであるだけにショックな展開となり、この悲しみと悔しさがカネキをさらに追い詰めた。

 

0番隊には謎の2名がいる!?

0番隊の全体像は明確に描かれていない。

有馬の最期の時、平子が率いてきた「庭の子たち」のうち、理界、夕作、士皇の3名は紹介されたが、未だ正体不明の2名が存在する。


石田スイ【東京喰種:re】 8巻183ページ目より引用

黒山羊と一緒に行動していた描写は記憶がなく、別働隊として動いているのだろうか。

この2名の正体と行方に興味が湧く。

あちらこちらで姿を見せていたと予測されている永近も、0番隊の隠密隊員だったりして・・・?と考えてしまうのは私だけだろうか。

 

まとめ

以上「東京喰種:re0番隊のメンバー一覧」をご紹介しました。

0番隊は、現隊員や元隊員(0番隊出身者)のメンバーから見ても能力の優れた捜査官達で構成されていました。

また、すべての0番隊隊員たちにとって有馬貴将は偉大な存在であり希望であったこと、信頼する上官として慕われていたこと、強い絆があったことに心温まる想いがしました。

「庭の子」達は幼くも半喰種の特性もあって大変強いことに驚かされましたが、描写からは殉職した可能性が高く、東京の現状含め緊迫感を抱く中にあり、正体不明の2名がいつどのようにしてこの先の展開に関わっていくのか期待しています。

「東京喰種:re」も佳境を迎え、益々盛り上がりを見せています。

そんな中、有馬貴将が育て導いてきた最強の精鋭部隊「0番隊」は、悲しみや困難を乗り越え力を発揮してくれることでしょう。今後も楽しみです。

 

ファン必見!有馬の過去が描かれた東京喰種JACKを無料視聴!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)