【東京喰種:re】登場したSレート・SSレート・SSSレート喰種を一覧形式でまとめてみた!

スポンサーリンク

東京喰種:reにおいて、CCGが喰種の「脅威度」を示すランクである「レート」!

CCGが定める最高位のレートである「SSSレート」から、下位捜査官以下の能力と判断された最低レートである「Cレート」までの7段階あるレートのうち、今回は「東京喰種:reの作中に登場したSレート、SSレート、SSSレート喰種」についてまとてみましたので、ご紹介いたします。

パッと読むための目次

レート査定基準

レートの査定は、喰種の能力の評価に加えて、実害評価があります。

レートは、喰種が実際に行った捕食や殺害事件も加味して決定されています。

CCGが示す喰種のレートは次の7段階です。

  • SSS:CCG最高レートであり、基準は不明
  • SS:複数の特等捜査官で対処にあたるほどの能力がある喰種
  • S+:平均的な特等捜査官と同じ能力があると判断された喰種
  • S-:平均的な準特等捜査官と同じ能力があると判断された喰種
  • A:上等捜査官と同じ程度の能力があると判断された喰種
  • B:下位捜査官(一等~三等)と同じ程度の能力があると判断された喰種
  • C:それ以下

それでは「Sレート」の喰種についてご紹介していきます。

 

東京喰種:reに登場したSレート喰種一覧

 

西尾錦 オロチ

 

プロフィール

  • 誕生日:2月14日
  • 血液型:O型
  • 身長:177㎝
  • 体重:59㎏
  • 尾赫

 

特徴

初登場は東京喰種一巻。主人公「金木研」と同じ大学の先輩であり、彼が喰種として赫子(かぐね)を発現させるきっかけを作った人物でした。

人間を食べることでしか生きることが許されない喰種にとって、人を狩るための狩場、つまり喰種ごとの縄張りは非常に重要です。

錦の狩場に無知ゆえに侵入してしまった「金木研」は彼の怒りを買ってしまいます。

その代償として錦は「金木研」の親友である「永近英良」(ながちかひでよし)を捕食しようとしましたが、赫子を発現した「金木研」に返り討ちに遭ってしまいます。

 

これ以降、錦は喰種としての立場を失ってしまい、他の喰種達に殺されそうになるほど落ちぶれてしまいます。

そんな彼を救おうと、錦の恋人である「西野貴未」(にしのきみ)が取った行動は自分の身を西尾に差し出すことでした。

そうして錦の最愛の人となった貴未を、「月山習」(つきやましゅう)という喰種に誘拐された際に、その救出に力を貸してくれた「金木研」に対して強い恩を感じているようです。

 

東京喰種:reにおいては、蛇のようなマスクを付け、大蛇のような赫子を操るSレート喰種「オロチ」として登場しました。

 

前作同様に「金木研」の味方であるようです。

:reにおいて「トルソー」と呼ばれる喰種を探しているようですが、その理由は依然として明らかになっておりません。

しかし、トルソーという喰種が「胴体に傷跡がある女性」を好むこと、西尾錦の彼女「西野貴未」の肩には錦の噛み痕があること、

:reに西野貴未が登場していないことから考えられることは想像に難くないのかもしれません。

 

オロチのハイライト

ハイセとの戦闘において、ハイセがカネキだと気付き、次のような声をかけ、記憶に刺激を与えました。

「…ったくお前ってヤツは…どこまで行っても救われねえのな……カネキ」


石田スイ【東京喰種:re】1巻163、164ページより引用

 

その後は、黒山羊メンバーとして行動してカネキをサポートし、加納の研究所では、クロナと協力して、Qsオカヒラ、ロマ、シコラエと戦闘。

交際していた貴美の行方を捜していましたが、加納教授の助手として再会し、現在は共に巨大化したカネキへの対策をとっているところです。

 

ナキ

 

プロフィール

  • 誕生日:1月28日
  • 血液型:B型
  • 身長:173㎝
  • 体重:65㎏
  • 13区ジェイソン率いる白スーツ首領
  • 「アオギリの樹」幹部
  • 甲赫

 

特徴

白スーツを愛用するSレート喰種です。前作にて喰種組織「アオギリの樹」が喰種収容所コクリアを襲撃した際に脱走しました。

ナキに限らず適切な教育を受けることができないまま成長する喰種は少なくなく、「情緒不安定」を「ちょーちょ不安定」、「マッドサイエンティスト」を「マッドサイエントス」と言うような間違いが多々あります。

しかし、非常に仲間想いな面があり、死んだ仲間を想って一晩泣くこともあるようです。

だからこそ、彼の部下はたとえ死んだとしても、ナキにそこまで想ってもらえるならと戦います。

ところで、ナキが兄貴と慕うヤモリという喰種は「金木研」により倒されており、ヤモリに止めを刺したCCGの鈴屋什造という喰種捜査官によってその亡骸はクインケとさせています。

ヤモリの仇を打つべく行動していましたが、後に「人間と喰種が理解しあえる世界」を作ることを目的とした組織である「黒山羊」(ゴート)に合流しました。

 

ナキのハイライト

ミザを守る男らしい姿がカッコイイ「流島編」と見事な姿を見せた「最期の場面」が好きです。

ミザのそばで守るように胡坐(あぐら)をかいていたナキ…

ナキに守られていたことを把握したミザに声をかけられますが、崩れ去るように倒れてしまいます。

 

しかし・・・!!

宇井特等との戦いに挑むミザの目の前に颯爽と現れ守るのでした!!

 

24区オッガイとの戦闘では、負傷したホオグロとショウセイにかわって「あとは俺がやる」と力をふり絞ります。

 

24区の子どもや女性達を逃がし…

最期に「ババア」ではなく、「ミザ」と呼んだ所がグッときましたよね。


石田スイ【東京喰種:re】 13巻157ページ目より引用

生きるのはいい事だけとはおもわねえ

死んだらアニキに会えるってほんきで思ってる

だから怖くねえ

死んでも不幸じゃねぇんだ

すげえだろ 承正 …ホオグロ…しばらく会えねえな

負けるのは泣くほどくやしいけど

でもよ アニキ おれ…ぜんぜん かなしくねえんだ。


石田スイ【東京喰種:re】13巻158、159ページより引用

 

最期のモノローグと笑顔に涙が溢れましたね。

 

ミザ

 

プロフィール

  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 「刃~じん」首領
  • 甲赫
  • 「アオギリの樹」構成員

 

特徴

生き残るため、つながりを強めるために近親相姦により保たれてきた「刃」(じん)という組織の首領「三枚刃のミザ」です。

ナキ達から「ババア」の愛称で慕われています。

一族史上最高の素質を持つミザは、殺戮と侵略をもって、弱弱しい集団といった自らの一族の評価を塗り替えました。

切れ味の良い3つの尾赫を繰り出すことがその由来となっています。

先述のナキとは古くからの知り合いのようで、度々彼のサポートを行っている。

「この世に最後の息を吐き出す瞬間まで、私は”刃”の首領として誇り高く戦う」

石田スイ【東京喰種:re】9巻121ページより引用

CCGの宇井特等捜査官との戦いの中で「この世に最後の息を吐き出す瞬間まで、私は”刃”の首領として誇り高く戦う」と言い切ったことから、その気高さが伺えます。

ところどころでナキのことを好きなような描写があり、今後に発展に期待したいですね。

 

ミザのハイライト

戦いのあらゆる場面でナキをサポートし守ったり、流島の展望台での場面ではナキとの出会いを振り返り、ナキに対し頭が悪いイメージと戦い方や作戦の立て方など「ポンコツ」と思い呆れていましたが、死んだ仲間の名前を一人として忘れず夜な夜な展望台で涙していた姿、「男に惚れられるナキ」に惹かれ……、

ナキが倒れた時には涙し、「お前の傍で死ねるなら」と宇井特等に向かうところがナキへの愛を感じました。

けれども、次の瞬間、ナキが助けに来る「あの場面」となるのです!!

 

ナキとミザの2人は相思相愛だったと思います。

「・・・寝かせておいてやってくれないか」

「戦ってばかりの男だった」

「最後まで」


石田スイ【東京喰種:re】13巻203ページ目より引用

ナキの最期を暖かく看取るのもミザの役割でした。

 

ナッツクラッカー

 

プロフィール

  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • Aレート→Sレート
  • ビッグマダムの人身売買の斡旋者
  • 尾赫と甲赫の複合型

 

特徴

人間の特定の部位を好む偏食の喰種です。

彼女に場合は男性の睾丸を潰して食べることが、そのままナッツクラッカーの由来になりました。

「美容に良し」と言って睾丸を啜るあたり、美容に良いという強い確信があるようです。

ボンテージにお歯黒、ジッパー付きのアイマスクと非常に個性的な喰種ですが、個性的なのは外見や偏食だけではなく、彼女の赫子もまた特殊です。

 

実は、登場時のナッツクラッカーのレートはSではなくAでした。

オークションにおけるCCGとの戦闘において、主力の甲殻型赫子だけではなく、自分と切り離して使用できる尾赫の保有が明らかになり、複合型の赫子を持っていること、トラップ式に発動する赫子も使用することがわかり、作戦中にSレートに引き上げられました。

ところで、討伐した喰種の赫包から作られるクインケ(対喰種専用武器)の所有権は討伐者にあり、ナッツクラッカーの赫包から作成されたクインケは不知吟士 (しらずぎんし)という喰種捜査官が所有することになり、その破壊力からある戦闘において強敵の喰種に大打撃を与えることになります。

そのクインケの名前もまた「ナッツクラッカー」であり、対象に投げつけ衝撃をを与えることで急激に拡大し、対象を内側から破壊する強力なクインケです。

 

ナッツクラッカーのハイライト

喰種捜査官であるシラズにより追い詰められ、シラズとの戦闘で倒されますが、その死に際に「キレイに、なりたい。」と言い遺して、死んでいきました。

死に際に発した言葉・・・、

「キレイに・・・なりたい・・・」


石田スイ【東京喰種:re】 3巻141ページ目より引用

シラズに大きなショックを与え、命を奪うことに向き合う捜査官としての大きな課題となりました。

 

月山習

 

プロフィール

  • 誕生日:3月3日
  • 血液型:A型
  • 身長:180㎝
  • 体重:71㎏

 

特徴

かつては月山財閥の御曹司でした。

:reにおいては月山グループの喰種はCCGにより大半が殺されてしまったようですが、彼は一命は取り留めたようです。

先述のナッツクラッカーは男性の睾丸を好む偏食家でしたが、月山習はCCGからは美食家(グルメ)と呼ばれています。

気に入った人間の眼球だけをくり抜き、調理させる。喰種レストランに人間を卸す。

このような食事に非常に強い拘りをもつ彼を虜にしたのが「金木研」でした。

半喰種である彼の血が付いたハンカチを嗅ぐだけで、絶頂に至りさえするような月山のリアクションは一見の価値があるように思います。

 

余談ですが、アニメ版東京喰種において月山習を演じているのは宮野真守さんです。

非常に熱の入った演技をされておりますので、こちらも必見です。

 

東京喰種:reにおいては、記憶を失くした金木との対立を経て「黒山羊」に合流します。

初期の行動原理は、金木研を食べることが全てでしたが、「:re」において月山家の使用人達が命懸けで自分を生かそうとする事を受けて、自身の存在を見直すことにより、また違った面を見せるようになりました。

 

 

SSレート喰種

 

ハイセ/カネキ

 

プロフィール

  • 1等捜査官→准等捜査官
  • クインクス班メンター
  • ムカデ、眼帯の喰種
  • 半赫者→赫者
  • 隻眼の王
  • 黒山羊リーダー
  • 佐々木 琲世/金木 研

 

「隻眼の王」となり、喰種、ヒト、両方の気持ちわかる存在として平和を目指す仲間想いの青年。

現在、巨大な赫者となって東京を混沌へと陥れています。

 

カネキのハイライト

「隻眼の王」として名乗りをあげるこのシーンがりりしいですね!!

 

そして、大切な人と結ばれ、子を授かり愛と絆を確かめ合い歩みます。

フルタの策略に気付き24区の危機に駆け付けたカネキは、什造と半兵衛を前に「勝ち」を見越し高揚感を抱きますが…、

次の瞬間…、ショッキングな姿が描かれ…

事の顛末に驚きを隠せませんでしたが、どん底から這い上がって巨大竜へと変貌し現在に至ります!!

東京喰種での「カネキの名言」をこちらにまとめていますので、あわせてご覧ください!

【東京喰種:re】 心に残るカネキの名言10選

2018.01.01

 

ドナート・ポルポラ

 

プロフィール

  • 誕生日:2月14日
  • 血液型:A型
  • 身長:179cm
  • 体重:69kg
  • ロシア系喰種

 

特徴

ピエロ内では「クラウン」、CCGでは「神父」と呼ばれています。

赫子は大量の「十字架」が組合わさったような形状をしていて、優れた伸縮性を持っています。

亜門の育ての親でもあり、コクリアに収監される以前は孤児院を営んでいて、預かった小児を好んで捕食していました。

 

ドナート・ポルポラのハイライト

コクリア脱獄時、監獄長灰崎を瞬殺。その後の瓜江との戦闘が印象的でした。

ドナートの捕獲に至った瓜江の父「幹人」のことを回想しながら瓜江を追い詰めていきます。

「指遊びにしてはいい余興だ」

石田スイ「東京喰種:re」10巻195ページより引用

 

諦めずに立ち向かう瓜江に「ほうまだやるか」「そうムキになるな」と圧倒的な強さを見せつけながら本気ではない様子。

 

瓜江の目の前に居たドナートは煙のように消え、同時に人さし指が無くなったドナートが高所で呟く場面が描かれます。

指1本を操り人形のように戦わせていたような口ぶり。

瓜江はこの戦闘でフレームアウトしてしまう程の限界をこえた戦いでした。

ドナートの戦闘力の高さが計り知れません。

 

霧嶋絢都 (きりしまあやと)

 

プロフィール

  • 身長:159cm
  • 体重:49kg
  • 誕生日:7月4日
  • 血液型:O型
  • 「アオギリの樹」幹部
  • 黒い兎のマスク

 

特徴

東京喰種:reの中でも、イケメンキャラ。

:reでは、過去のトーカによる捜査官殺しも、CCGでは「ラビット=黒ラビット=アヤト」による犯行とされており、呼称は「ラビット」で統一され「SSレート」に認定されています。

 

ラビットのハイライト

仲間想いのアヤトはビッグマダムの護衛任務よりナキの援護を優先し駆けつけたり・・・、


(出典:【東京喰種:re】3巻95ページ目)

 

タタラに対しアオギリの樹メンバーへの想いを意見したり、若いけれど筋が1本通った青年で顔だけでなく心もカッコイイ所が素敵!

そして、ヒナミ救出を決定し、万丈や喰種の仲間を連れコクリア破りをします。

 

有馬との戦闘では、片手で楽々と防がれ…

追い詰められた時、四方とト―カが援護に入り…

姉、伯父と再会し、絆を確認。共にヒナミ救出に力を合わせました。


(出典:【東京喰種:re】 7巻117ページ目)

この後、カネキが助けに来て物語はどんどんと盛り上がりを見せました。

アヤトのヒナミへの想い……。それに気づき見守る姉。良い姉弟ですよね。

スポンサーリンク

 

鯱 (シャチ)

https://twitter.com/nuinui_lotus/status/816260121810509824

 

プロフィール

  • リゼの育ての親
  • 神代 又栄(かみしろ またさか)
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 「アオギリの樹」構成員
  • 武道の達人
  • 尾赫

 

特徴

梟と並び、最強クラスの喰種としてその名が知られています。

有馬に命を賭して闘いに挑み、その中で有馬の「弱点」を見つけますが、その攻撃すべてを読まれまったく傷を与えることもができずに負けてしまいます。

 

鯱(シャチ)のハイライト

リゼに「神代」の姓を名乗ることをすすめ、書を与え学ばせたり、時に厳しく諭したり。

リゼが反発しようと、親として守るために白き死神有馬と戦いました。


(出典:【東京喰種:re】 7巻26ページ目)

間合いの違和感から有馬の目は殆ど見えていないと見抜きます。

 

…奪い続ける武に価値はなし 我が武は―――この日のためにあり

守る為の武を貫く鯱は、有馬の死角をうまくつきますが動きを読まれ討たれました。

その際も「リゼ…逃げろよ」と願っていました。

 

タタラ

 

プロフィール

  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 「アオギリの樹」幹部
  • 中国系喰種「赤舌連」首領の弟
  • 赫者

 

特徴

全身白装束に覆われ、鉄製の赤いマスクを着用しているのが特徴。

中国の喰種集団「赤舌連」の首領である焔の実弟であり、それゆえに「赤舌連」の壊滅に大きく貢献した法寺に強い憎しみを持っています。

流島の「アオギリの樹」殲滅戦では、因縁の相手である法寺率いる第一隊と交戦します。

赫者姿になって法寺やアキラ達を圧倒しますが、アオギリを裏切った滝澤に法寺の殺害を妨害されてしまい、滝澤の圧倒的な強さに手が出ず死亡します。

 

タタラのハイライト

流島のアオギリの樹掃討戦直前では、モノローグでエトに「またな」と別れを告げながら、法寺との因縁の対決を覚悟します。


(出典:【東京喰種:re】7巻56ページ目)

 

法寺と戦闘しますが、決着寸前でオウル滝澤が参戦。

兄の敵討である法寺を倒せず、アオギリを裏切ったオウルに討たれます。


(出典:【東京喰種:re】9巻53ページ目)

 

死に際では「王…望みのものは手に入ったか…」と心の中で呼びかけ・・・、自分はどちらも手にはらなかった…と打ち明ける様なモノローグがありました。

 


(出典:【東京喰種:re】9巻55ページ目)

 

タタラの「望みのもの」とは、「兄の復讐達成」と「想い人との愛」それとも「エトと共に望んだ世界成就を見届けること」だったでしょうか。


(出典:【東京喰種:re】 9巻55ページ目)

力尽きる時もエトの名を呼んでいたことが心に残りました。

 

ウタ

 

プロフィール

  • 身長:12月2日
  • 体重:57kg
  • 誕生日:177cm
  • 血液型:B型

 

特徴

常に赫眼 (刺青)であるのが特徴のウタ。

4区で「HySy ArtMask Studio」というマスクのお店を営んでいます。

CCGでは「ノーフェイス」と呼ばれています。

クリスマス、琲世に眼帯のマスクを贈ります。製造元を割り出した琲世、2人は再会します。

琲世に依頼を受けて、クインクス班のマスクを作製しました。

 

ビックマダム

 

プロフィール

  • 性別:男
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 人身売買のオークションを開催
  • 什造を「飼い人/スクラッパー」として雇い共に暮らしていた

 

特徴

【東京喰種】では、「玲~什造」の外観の良さを気に入り、睾丸をつぶし女児として溺愛する一方で、スクラッパーをさせ拷問し、什造の「痛み」の感覚を奪いました。

【東京喰種:re】では喰種捜査官になった什造と再会します。

人間オークションでは、什造の13’sジェイソンの斬撃で大きな傷を負います。

命乞いをしますが、"これは仕事です"と言われ、什造に暴言を吐き散らし、最後は鈴屋班に殺られてしまいます。

 

ビッグマダムのハイライト

功績と強さを求めて果敢に挑む瓜江を咥える場面は強烈なインパクトがありました。

 

鈴屋班の強さに命乞いをするビッグマダムでしたが、共に過ごした想いや恨みは無いと告げる什造に対し・・・、


(出典:【東京喰種:re】3巻181ページ目)

卑劣な言葉を言い終える直前に駆逐されました。

半兵衛の想いやりで耳をふさがれ、悲しい言葉も断末魔も聞かずに別れを告げる事が出来ました。

 

亜門鋼太朗 (あもんこうたろう)

 

プロフィール

  • 身長:191cm
  • 体重:94kg
  • 誕生日:4月7日
  • 血液型:?
  • SSレートフロッピー
  • 元CCG捜査官(上等→准特等)
  • 赫者

 

特徴

オークション掃討戦では、武臣と並んで「素手で喰種を討伐した経験を持つ逸材」として名をあげられました。

公式記録では「殉職」となっていますが、実際は捜査官として優れた素養を持っていたことから嘉納に目をつけられ、梟討伐戦後にアオギリに回収されて「喰種化施術」をされていました。

クロナと同じく"フロッピー"ということになります。

 

亜門のハイライト

オウル滝澤に対し「かつての仲間を救いにきた」と告げます。

 

そして、滝澤を庇い討たれたアキラを連れて逃げるよう指示を出し、20区梟戦では亜門の指示に従わず挑んで討たれた政道へ・・・、


(出典:【東京喰種:re】9巻186ページ目)

今回はその思いが届きます。

クインクス達の足止めをする為に赫者となって戦い…


(出典:【東京喰種:re】9巻228ページ目)

 

瓜江を守るため巨大な赫子で攻撃した才子に説きました。

その後、オウル滝澤とクロナによって加納の研究所から奪還され皆の元へ……。


(出典:【東京喰種:re】11巻201ページ目)

アキラと共に生きていく決意を伝えました。

 

入見カヤ

 

プロフィール

  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 「ブラックド―ベル」首領
  • 羽赫
  • 「あんていく」の古株店員

 

特徴

言葉遣いが悪いのが特徴の入実。

古間と共に喫茶店「:re」の店員になります。

かつては、喰種集団「ブラックドーベル」の首領で、「黒狗(くろいぬ)」と呼ばれており、鉢川の上司や同期を殺したことから鉢川の恨みを買います。

流島上陸作戦では"20区の亡霊"の一人として参戦します。

20区梟戦では、古間と共にカネキに救われた恩があり「黒山羊のメンバー」としてカネキを支えており、経験豊富な喰種で状況に応じて、的確な判断と戦闘力の高さを見せ活躍します。

郡や伊東、富良との死闘を繰り広げた後、アオギリ残党と共に脱出します。

 

入見のハイライト

流島では、月山と共にミザやナキを援護し宇井特等達と戦いました。

また、RC抑制剤を取りに行くカネキに対し時間が来たと促します。

ピエロ集団との戦闘が心配でためらいを見せるカネキに、カヤは、能力の高い仲間の実力を把握し、対応を見せ、全体としての計画遂行の大切さ、仲間への信頼をもって首領たるべき行動をするように

「上に立つのであれば人に頼ることを覚えなさい」

と的確なアドバイスをしました。


(出典:【東京喰種:re】 10巻167ページ目)

 

古間 円児 (こまえんじ)

 

プロフィール

  • 誕生日:3月24日
  • 血液型:?
  • 身長:168cm
  • 体重:71kg

 

特徴

気さくな性格で、鼻がデカいのが特徴的な古間。

:reでは再び店員として、喫茶店「:re」に。

自身が元「魔猿(まえん)」と呼ばれた悪だったと自慢げに話していました。

しかし、実際、古間の言うとおり、揃った猿の面を付けた喰種集団「猿」のリーダー「魔猿」として、各区の優秀な捜査官たちを殺害していた過去を持っています。

 

四方蓮示 (よもれんじ)

 

プロフィール

  • 身長:182cm
  • 体重:79kg
  • 誕生日:7月9日
  • 血液型:A型

 

特徴

大柄な体型に銀髪が特徴の四方。

東京喰種:reでは、トーカの兄を装いながら2人で喫茶店「:re」を営んでいます。

ホリチエに頼まれトーカと一緒にルナ・エクリプスビルまで向かっている途中、拘束から逃げ出した観母とビル到着後に捜査官に駆逐されそうになっていた月山を助けます。

 

安久黒奈 (やすひさくろな)

 

プロフィール

  • 身長:160cm
  • 体重:48kg
  • 誕生日:7月7日
  • 星座:蟹座
  • 血液型:AB型
  • ナシロと双子
  • アカデミー出身者
  • 半赫者

 

特徴

金木と同じリゼの赫包を移植された「半喰種」です。

SSレート喰種「フロッピー」。

「東京喰種(無印)」で嘉納に見捨てられたシロを捕食して傷を回復させていました。

その結果、赫眼は通常の喰種と同じように、両目に発現するようになっています。

 

くろなのハイライト

流島で鈴屋班と戦闘。

半兵衛との力差は歴然でしたが、ナシロの敵討ちである什造との戦闘では

https://twitter.com/9E55iuVDJEH1pfK/status/832941795008876544

アラタジョーカーを纏う什造に討たれ逃亡しました。

 

また、加納教授に対する恨みを晴らすべく追っていましたが・・・、


(出典:【東京喰種:re】9巻133ページ目)

研究所では錦と協力して戦闘。

 

遂に墓参りしている背後を狙いましたが、加納はその思いを受け入れ

(出典:ヤングジャンプ【東京喰種:re】公式トライアル149話)

目の前で自ら命を絶ちました。

 

ノロ

 

プロフィール

  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 「アオギリの樹」構成員
  • 再生力が高い

 

特徴

とにかく「不気味」なノロ。

多くの捜査官が命を奪われたかなり獰猛な喰種です。

大人しく黙って立っているときもあれば急激に攻撃したりと感情が読みとりにくい存在です。

:reでは月山家殲滅戦から本格的に登場し、遭遇した伊東班、クインクス班と交戦します。

才子の赫子や不知のクインケ「ナッツクラッカー」などにより、何度も身体を吹き飛ばされますが、すぐに再生し伊東班とクインクス班を壊滅状態にします。

唯一攻撃を回避した不知に一斉射撃を喰らい致命傷を負ってしまい、再生する前に瓜江の赫子で止めを刺され死亡します。

 

ノロのハイライト

ロゼ戦で伊東班とクインクス班が戦闘。捜査官達は次々と討たれ苦戦します。

窮地を打開すべくシラズが「ナッツクラッカー」で打撃を与えますが、驚異の再生力にて反撃を繰り出すノロに対し・・・、

命を賭し挑むシラズ……、

 

しらず しらず(死ぬな)しらず(死ぬな!!)シラズッッ!!!

シラズからのバトンを受けトドメをさした瓜江。

「先に逝くぞ……エト」と最期の言葉を発したノロとの戦闘は大きな代償を払った幕締めとなりました。

 

そして「ノロ」は功善からエトを預かった地下24区の喰種「ノロイ」だったことが紹介され、出会いの挨拶をしたノロイが・・・、


(出典:【東京喰種:re】6巻45ページ目)

 

マスクが外れた素顔と重ねられていました。

 

オウル

プロフィール

  • SS+
  • 元CCG2等捜査官(アカデミ―次席)
  • 滝澤 政道(たきざわ せいどう)
  • 半喰種
  • 「アオギリの樹」構成員
  • 赫者

 

特徴

20区梟討伐戦で殉職となった滝澤でしたが、【東京喰種:re】ではオウル成功体として登場します。

 

オウルのハイライト

オークション戦で捜査官達を次々と殺して喰い、ハイセを追い詰めました。

流島ではかつて自分に手をかけたタタラを討ち、上司の法寺までも手にかけました。

 

しかし、亜門とアキラとの再会で変化が見られます。

身を呈して滝澤を守ったアキラは瀕死の重傷を負い、捜査官としても危うい立場となってしまい……、亜門から十字架のネックレスを渡され「お前を信じる」とアキラを連れて逃げる事を託されました。

 

アキラを救うためのRC抑制剤を奪取する計画では、加納の研究所で亜門と再び対峙。


(出典:【東京喰種:re】11巻54ページ目)

 

クロナと一緒に残り、カネキやアキラ、そして自分にとって大切な亜門を連れ帰るため、命をかけた戦いで赫者へと覚醒しました。

 

ジプシー


(出典:【東京喰種:re】 13巻46ページ目)

 

https://twitter.com/zebrazebrazebr2/status/923156121317122049

  • 帆糸 ロマ 51歳
  • 本名なし
  • 多くの名を持っている

※ハイライトは「うろんの母」に記載

 

 

SSSレート喰種

最高レート。基準は不明。複数の特等捜査官でも討伐が困難。

 

芳村 功善(よしむら くぜん/不殺の梟)

  • あんていく店長
  • 「V」の掃除屋だった
  • 赫者

 

妻の憂那(ウキナ)を殺害後、娘エトを地下に託し、「V]の仕事から離れ喫茶店の営業開始。

エトが隻眼の梟と知って、捜査の目を自分に向けさせるために隻眼の梟に扮して活動しました。

20区掃討戦後は加納によって半喰種化手術の赫包提供者にされているため回想シーンでの登場のみ。

※功善は前作【東京喰種】も振り返り紹介させて頂きます。

 

功善のハイライト

SSSレート喰種としてハイライトシーンは【東京喰種】時代のこと……。


(出典:【東京喰種】8巻10ページ目)

 

篠原特等、黒磐特等がクインケ「アラタプロトタイプ」を装着しての戦いでしたが

 

篠原特等が「霧嶋アラタ」のクインケに喰われ始めたのを見て「おぞましい武器だ」と話し

世界は怒りと悲しみを生み続ける 奪い合い殺し合い それで当然と言わんばかりにお互いが自身を正当化している 君たちの装具はその象徴だ

「アラタ~彼」は君たちに力を貸す気はないようだね…時間だ

と去って行きました。

特等達は見逃されたのは自分たちの方だと認識し、隻眼の梟は別の個体である事にきづくのでした。

 

芳村 エト/高槻 泉(よしむら えと/たかつき せん/隻眼の梟)

  • アオギリの樹創設者
  • 作家「高槻 泉」
  • 功善の娘
  • 赫者

 

「V]から守るために生まれたばかりのエトは母の手記と共に24区に預けられました。

14歳でヒトの世界で生きるために高槻 泉として作家活動を始めます。「王のビレイク」は喰種のために書いた話です。

 

エトのハイライト


(出典:【東京喰種:re】6巻172ページ目)

 

「アオギリの樹」創設理由は「喰種にとって良い世界をつくるため」。

また、母憂那の手記に組織「V」について調べ上げた情報が記されており「奴ら」に対抗するためにはもっと「力」と「数」が要る……と判断したからであり、「和修」「CCG]「V」「喰種」「ヒト」歪んだ世界の鳥かごの破壊を目指し・・、


(出典:【東京喰種:re】6巻183ページ目)

 

「…私は父のようには逃げない…」と決めたからでした。

地上に身寄りのないエトが14歳で生きてく為に作家となりましたが、母を殺害し自分を地下へと隠した父への憎しみや寂しさも抱く日々もありました。

 

また、フルタとハイセによって逮捕、収監された高槻 泉でしたが、フルタの陰謀を見抜き、コクリア脱出を手助けします。

しかし、加納の手術を受けていたフルタに倒され…


(出典:【東京喰種:re】8巻217ページ目)

ハイセに「隻眼の王」について明かし、新たな隻眼の王として未来を託しました。

 

うろんの母

  • ロマの正体
  • 胡乱(うろん)~正体が怪しく疑わしい意からの命名か?
  • ジプシー始め多くの名を持っている
  • 数十年前の地下の王を知っている
  • ピエロの創設者

 

赫者化した時「うろんの母」と称される。(ジプシーはSSレート)

和修常吉とも戦闘経験あり。

 

うろんの母のハイライト

可愛い女の子キャラとして登場していたロマでしたが・・・・・・、135話で明かされた正体と過去のことは衝撃でしたね。

7歳でヒトを殺めてから特別な個体として君臨しつつ殺戮と平坦な日々に飽き、「人間」に対する新たな欲望(醜く弱く憐れで楽しげな人間をもっとかき乱し無惨に殺し情けなく生かしたい)解消のためピエロを設立しました。

 

正体は誰も知らず、アオギリによるコクリア襲撃で脱獄し古巣に戻りました。

そして、瓜江と黒磐との戦闘で語られたのは……

喰種と人間の共通の敵は「退屈」であり、刺激求め、世をサーカスに例え、享楽的な主旨のもと、高みの見物をしながら喜んでいました。

小さな体から繰り出される巨大な赫子は共食いや遍歴の証であり、顔が筋立ったのち・・・、

赫者化!

 

この形態の風貌はユーモラスですが、パワフルで瓜江を踏みつぶし……、口の中へ放り込みます。

しかし、次の瞬間……!!


(出典:【東京喰種:re】 13巻92、93ページ目)

体内から見事脱出し…ドナートとの戦いから「我」を失わないように留意する瓜江によって一撃で討ちとられ、顔面にとどめをさされた後も再起不能まで攻撃を受け、ロマの顔は一気に老化していきました。

瓜江は父の死を乗り越え、黒磐特等への想いと共に戦った戦闘でしたが、SSSレートの強さは半端ではありませんでしたね。

ピエロの今後も気になります。

 

まとめ

以上、「東京喰種の作中に登場したS、SS、SSSレート喰種レート喰種」を一覧形式でご紹介するとともに、ストーリーの中で個性豊かに活躍した彼らの姿をお届けしました。

まだまだこれからレートが上昇しそうなキャラもいますので、今後の展開に注目ですね!

 

ファン必見!有馬の過去が描かれた東京喰種JACKを無料視聴!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)