【東京喰種:re】登場したSレート・SSレート・SSSレート喰種を一覧形式でまとめてみた!

スポンサーリンク

SSレート喰種

 

ハイセ/カネキ

 

プロフィール

  • 1等捜査官→准等捜査官
  • クインクス班メンター
  • ムカデ、眼帯の喰種
  • 半赫者→赫者
  • 隻眼の王
  • 黒山羊リーダー
  • 佐々木 琲世/金木 研

 

「隻眼の王」となり、喰種、ヒト、両方の気持ちわかる存在として平和を目指す仲間想いの青年。

現在、巨大な赫者となって東京を混沌へと陥れています。

 

カネキのハイライト

「隻眼の王」として名乗りをあげるこのシーンがりりしいですね!!
石田スイ:東京喰種:re第86話

 

 

そして、大切な人と結ばれ、子を授かり愛と絆を確かめ合い歩みます。

フルタの策略に気付き24区の危機に駆け付けたカネキは、什造と半兵衛を前に「勝ち」を見越し高揚感を抱きますが…、

次の瞬間…、ショッキングな姿が描かれ…


石田スイ:東京喰種:re第143話

事の顛末に驚きを隠せませんでしたが、どん底から這い上がって巨大竜へと変貌し現在に至ります!!

東京喰種での「カネキの名言」をこちらにまとめていますので、あわせてご覧ください!

【東京喰種:re】 心に残るカネキの名言15選

2018.01.01

 

ドナート・ポルポラ


石田スイ:東京喰種:re第16巻

 

プロフィール

  • 誕生日:2月14日
  • 血液型:A型
  • 身長:179cm
  • 体重:69kg
  • ロシア系喰種

 

特徴

ピエロ内では「クラウン」、CCGでは「神父」と呼ばれています。

赫子は大量の「十字架」が組合わさったような形状をしていて、優れた伸縮性を持っています。

亜門の育ての親でもあり、コクリアに収監される以前は孤児院を営んでいて、預かった小児を好んで捕食していました。

 

ドナート・ポルポラのハイライト

コクリア脱獄時、監獄長灰崎を瞬殺。その後の瓜江との戦闘が印象的でした。

ドナートの捕獲に至った瓜江の父「幹人」のことを回想しながら瓜江を追い詰めていきます。

「指遊びにしてはいい余興だ」

石田スイ「東京喰種:re」10巻195ページより引用

 

諦めずに立ち向かう瓜江に「ほうまだやるか」「そうムキになるな」と圧倒的な強さを見せつけながら本気ではない様子。

 

瓜江の目の前に居たドナートは煙のように消え、同時に人さし指が無くなったドナートが高所で呟く場面が描かれます。

指1本を操り人形のように戦わせていたような口ぶり。

瓜江はこの戦闘でフレームアウトしてしまう程の限界をこえた戦いでした。

ドナートの戦闘力の高さが計り知れません。

 

霧嶋絢都 (きりしまあやと)

 

プロフィール

  • 身長:159cm
  • 体重:49kg
  • 誕生日:7月4日
  • 血液型:O型
  • 「アオギリの樹」幹部
  • 黒い兎のマスク

 

特徴

東京喰種:reの中でも、イケメンキャラ。

:reでは、過去のトーカによる捜査官殺しも、CCGでは「ラビット=黒ラビット=アヤト」による犯行とされており、呼称は「ラビット」で統一され「SSレート」に認定されています。

 

ラビットのハイライト

仲間想いのアヤトはビッグマダムの護衛任務よりナキの援護を優先し駆けつけたり・・・、


(出典:【東京喰種:re】3巻95ページ目)

 

タタラに対しアオギリの樹メンバーへの想いを意見したり、若いけれど筋が1本通った青年で顔だけでなく心もカッコイイ所が素敵!

そして、ヒナミ救出を決定し、万丈や喰種の仲間を連れコクリア破りをします。

 

有馬との戦闘では、片手で楽々と防がれ…

追い詰められた時、四方とト―カが援護に入り…

姉、伯父と再会し、絆を確認。共にヒナミ救出に力を合わせました。


(出典:【東京喰種:re】 7巻117ページ目)

この後、カネキが助けに来て物語はどんどんと盛り上がりを見せました。

アヤトのヒナミへの想い……。それに気づき見守る姉。良い姉弟ですよね。

スポンサーリンク

鯱 (シャチ)

 

プロフィール

  • リゼの育ての親
  • 神代 又栄(かみしろ またさか)
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 「アオギリの樹」構成員
  • 武道の達人
  • 尾赫

 

特徴

梟と並び、最強クラスの喰種としてその名が知られています。

有馬に命を賭して闘いに挑み、その中で有馬の「弱点」を見つけますが、その攻撃すべてを読まれまったく傷を与えることもができずに負けてしまいます。


石田スイ:東京喰種:re第65話

 

鯱(シャチ)のハイライト

リゼに「神代」の姓を名乗ることをすすめ、書を与え学ばせたり、時に厳しく諭したり。

リゼが反発しようと、親として守るために白き死神有馬と戦いました。


(出典:【東京喰種:re】 7巻26ページ目)

間合いの違和感から有馬の目は殆ど見えていないと見抜きます。

 

…奪い続ける武に価値はなし 我が武は―――この日のためにあり

守る為の武を貫く鯱は、有馬の死角をうまくつきますが動きを読まれ討たれました。

その際も「リゼ…逃げろよ」と願っていました。

 

タタラ

 

プロフィール

  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 「アオギリの樹」幹部
  • 中国系喰種「赤舌連」首領の弟
  • 赫者

 

特徴

全身白装束に覆われ、鉄製の赤いマスクを着用しているのが特徴。

中国の喰種集団「赤舌連」の首領である焔の実弟であり、それゆえに「赤舌連」の壊滅に大きく貢献した法寺に強い憎しみを持っています。

流島の「アオギリの樹」殲滅戦では、因縁の相手である法寺率いる第一隊と交戦します。

赫者姿になって法寺やアキラ達を圧倒しますが、アオギリを裏切った滝澤に法寺の殺害を妨害されてしまい、滝澤の圧倒的な強さに手が出ず死亡します。

 

タタラのハイライト

流島のアオギリの樹掃討戦直前では、モノローグでエトに「またな」と別れを告げながら、法寺との因縁の対決を覚悟します。


(出典:【東京喰種:re】7巻56ページ目)

 

法寺と戦闘しますが、決着寸前でオウル滝澤が参戦。

兄の敵討である法寺を倒せず、アオギリを裏切ったオウルに討たれます。


(出典:【東京喰種:re】9巻53ページ目)

 

死に際では「王…望みのものは手に入ったか…」と心の中で呼びかけ・・・、自分はどちらも手にはらなかった…と打ち明ける様なモノローグがありました。

 


(出典:【東京喰種:re】9巻55ページ目)

 

タタラの「望みのもの」とは、「兄の復讐達成」と「想い人との愛」それとも「エトと共に望んだ世界成就を見届けること」だったでしょうか。


(出典:【東京喰種:re】 9巻55ページ目)

力尽きる時もエトの名を呼んでいたことが心に残りました。

 

ウタ


石田スイ:東京喰種:re第170話

 

プロフィール

  • 身長:12月2日
  • 体重:57kg
  • 誕生日:177cm
  • 血液型:B型

 

特徴

常に赫眼 (刺青)であるのが特徴のウタ。

4区で「HySy ArtMask Studio」というマスクのお店を営んでいます。

CCGでは「ノーフェイス」と呼ばれています。

クリスマス、琲世に眼帯のマスクを贈ります。製造元を割り出した琲世、2人は再会します。

琲世に依頼を受けて、クインクス班のマスクを作製しました。

 

ビックマダム

 

プロフィール

  • 性別:男
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 人身売買のオークションを開催
  • 什造を「飼い人/スクラッパー」として雇い共に暮らしていた

 

特徴

【東京喰種】では、「玲~什造」の外観の良さを気に入り、睾丸をつぶし女児として溺愛する一方で、スクラッパーをさせ拷問し、什造の「痛み」の感覚を奪いました。

【東京喰種:re】では喰種捜査官になった什造と再会します。

人間オークションでは、什造の13’sジェイソンの斬撃で大きな傷を負います。

命乞いをしますが、"これは仕事です"と言われ、什造に暴言を吐き散らし、最後は鈴屋班に殺られてしまいます。

 

ビッグマダムのハイライト

功績と強さを求めて果敢に挑む瓜江を咥える場面は強烈なインパクトがありました。

 

鈴屋班の強さに命乞いをするビッグマダムでしたが、共に過ごした想いや恨みは無いと告げる什造に対し・・・、


(出典:【東京喰種:re】3巻181ページ目)

卑劣な言葉を言い終える直前に駆逐されました。

半兵衛の想いやりで耳をふさがれ、悲しい言葉も断末魔も聞かずに別れを告げる事が出来ました。

スポンサーリンク

まだまだいる!!「SSレート喰種」の続きは「次のページ」へ

漫画やアニメを無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)