【食戟のソーマ】かっこいいのは誰?イケメンランキングベスト10!

スポンサーリンク

数々の美しい料理が登場する漫画『食戟のソーマ』。

しかし、美しいのは皿だけではありません。

佐伯先生の素晴らしい作画による美男美女な登場キャラクターたちもまた魅力的なのです。

そこで今回は、主観による「イケメンランキング」を作ってみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

【食戟のソーマ】イケメンランキングベスト10

 

第10位:伊武崎峻

第10位は燻煙の貴公子・伊武崎峻!

前髪で目が隠れており、ミステリアスな雰囲気が特徴的な遠月学園の高校1年生です。

燻製料理を得意としており、その腕前は秋の選抜メンバーに選ばれるほどのもの。

ミステリアスな雰囲気とは対照的に、料理に対しては情熱を持っています。

前髪で目が隠れているキャラの醍醐味は、「ここぞというときにちらりと目が覗く」シーンですが、伊武崎も例に漏れずその涼しげな瞳が覗く瞬間にグッときます。

 

第9位:黒木場リョウ!

第9位は薙切アリスの側近・黒木場リョウ!

長めのボサボサとした髪と、気だるげでマイペースな性格が特徴的な黒木場。

しかし調理中はバンダナで髪をまとめ、獰猛な顔つきと乱暴な口調になるというギャップが魅力的です。

幼少時の過酷な環境で培われた実力は、秋の選抜にて辛口の審査員から高得点をもぎ取るほどのもの。

『食戟のソーマ』では珍しい荒々しさが魅力の黒木場は、ちょっと強引な男性が好みな人にはキュンときてしまうのかもしれません。

 

第8位:久我照紀

第8位は元十傑第八席・久我照紀!

テンションが高く、デリカシーのない発言もたびたび見られる久我。

良くも悪くも明るい彼は、その実十傑の3年生を自身の力で引きずりおろそうとする強かさを持っています。

特に第一席・司への挑戦心には熱いものがあり、見ているこちらがつい応援したくなってしまいます。

最初は「嫌な先輩」キャラだったのですが、物語が進むにつれ「生意気な弟キャラ」的な面も多く見られるようになり、そんなところも魅力的です。

スポンサーリンク

第7位:葉山アキラ

第7位は香りの貴公子・葉山アキラ!

褐色の肌に長い銀髪という異国のイケメンです。

クールな性格と、自身のスパイス、ひいては料理への絶対的自信が魅力的な葉山ですが、多くの女性を虜にしたのは何といっても恩人・汐見への熱い想いでしょう。

汐見への想いを糧に、彼は創真と黒木場を破り秋の選抜の優勝者となったのです。

大切な人のために自分の全てを込めた品で優勝を飾る…顔だけではなく、実力とそれによる成果ともに紛うことなき「イケメン」ですね。

 

第6位:幸平創真

第6位は本作の主人公・幸平創真!

幸平は顔も格好良いのですが、性格が作品で一二を争うほど男前です。

料理に真剣で、ポジティブで、ひたすらひたむきな創真の姿は多くの読者を魅了しています。

仲間想いの一面もあり、田所が理不尽に退学にされそうになったときや、極星寮がセントラルの粛清対象になったときには本気の怒りを見せており、普段の姿とのギャップがたまりませんね。

田所や郁魅、えりななど、作品一女子とのフラグを立てている男です。

スポンサーリンク

 

第5位:幸平城一郎

第5位は伝説の料理人・幸平城一郎!

創真の父である城一郎は、雰囲気は創真に似ているものの創真にはない「大人の余裕」が感じられます。

腕はもちろん一級品で、作中一の料理人といっていいでしょう。

息子やその同級生を見つめる優しい瞳には、思わず胸に飛び込んでいきたくなってしまうような包容力があります。

 

第4位:一色慧

https://twitter.com/mariyagreed/status/849138449017749504

第4位は元十傑第七席・一色慧!

極星寮のリーダー的存在である2年生です。

穏やかで後輩思いですが、すぐに服を脱いで褌一丁や裸エプロンで畑作業や調理をするという、いわゆる「残念なイケメン」ですね。

しかし、寮の仲間を馬鹿にされたときには本気で怒り、セントラルの刺客を料理でもって完膚なきまでに叩き潰す様子には思わず惚れ惚れしてしまいます。

元第七席ではありますが、実際の実力はもう少し上なのでは?と思わせる食えない一面も持っているところも魅力的です。

「超攻撃的和食」を得意としているため、他のキャラよりも和装のカットが多く、和服のイケメン代表…といった感じですね。

スポンサーリンク

第3位:四宮小次郎

https://twitter.com/TiRws/status/650207144281706496

第3位はレギュムの魔術師・四宮小次郎!

遠月学園第79期十傑の第一席であり、現在フランスを中心に活動する料理人です。

学生たちとは違う「大人の色気」を持つ四宮は、眼鏡やツンギレといった属性も多く持ち合わせており、様々な層の女性から人気を集めています。

その人気は何と四宮を主人公にしたスピンオフが刊行されるほどです。

最初こそ意地の悪い性格が目立っていましたが、基本的に自信家かつストイックな料理人なので好感も持てますね。

それでありながら先輩や後輩に振り回される何かと苦労人っぽい一面も素敵です。

 

第2位:タクミ・アルディーニ

第2位はイタリアンの使い手・タクミ・アルディーニ!

イタリアの大衆料理店の息子であるタクミは、日本人とイタリア人のハーフです。

金髪に色白、蒼い瞳という紛うことなき美少年である彼は、しかしその王子様のような容姿には高いプライドを秘めており、極度の負けず嫌いです。

初期からの創真のライバルということもあり、本編での成長が楽しみなキャラクターのひとりでもあります。

特にファンが阿鼻叫喚したのは、秋の選抜での美作との食戟です。

弟のことを侮辱され、兄弟の絆の証を踏みにじられたタクミの怒りは、普段どちらかといえば「可愛い」と思うような言動の多かったタクミの新たな一面を見せました。

本気で怒ったタクミの、有無を言わせない美しさ……不謹慎と分かっていながらも見とれてしまいますね。

 

第1位:司瑛士

第1位は十傑第一席にして食卓の白騎士・司瑛士!

十傑第一席はイケメン第一位でもあるのです。

銀髪にグレーの瞳を持つ司は、もはや「イケメン」という言葉では足りない美しさです。

「美麗」という言葉を体現したかのような出で立ちですね。

司の作る料理も、本人に負けず劣らず美しい品で、素材の持ち味を極限にまで引き出すものとなっていますが、司自身の性格は至って気弱です。

「食卓の白騎士」と言わしめるほどの圧倒的な天賦の才と、己の料理を究めることしか頭にない究極のエゴイスティックな異常性が、浮世離れした美しさを持つ司の見た目とマッチして、不思議な魅力を醸し出しているのです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、『食戟のソーマ』のイケメンランキングTOP10をまとめましたが、いかがだったでしょうか?

料理はもちろんですが、格好良いキャラクターたちの魅力的な姿にも注目していきたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)