【呪術廻戦】人気キャラランキングベスト10

スポンサーリンク

呪術廻戦には、イケメンキャラやかわいいキャラなど個性豊かなキャラクターがたくさん登場します!!

今回は、呪術廻戦の“人気キャラ”を週刊少年ジャンプの2019年31号(コミックス8巻)で発表された呪術廻戦・人気投票結果をもとにして、その後のストーリーから活躍したキャラを含めて、「呪術廻戦人気キャラランキングベスト10」を作りましたので楽しんでいただければ嬉しいです!

スポンサーリンク

呪術廻戦・人気キャラランキングベスト10

 

第10位 三輪 霞(みわ かすみ)

呪術高専京都校二年で初登場は五条 悟と呪術高専京都校の楽巌寺(がくがんじ)学長の話し合いの場に付き人のように居たのが初登場です。

初登場の際に五条 悟をみて心の中で「生五条だ」とひそかにテンションを上げていたのが三輪 霞です。

姉妹校交流会で初戦闘で禅院 真希(ぜんいん まき)と対峙しましたが最終的にはメカ丸からの電話と思い出たら、電話口で狗巻(いぬまき)で眠らされましたが「シン・陰流」の抜刀が、とてもかっこいい!!

ランキングに食い込んでくるレベルのかっこよさです。

 

第9位 乙骨 憂太(おっこつ ゆうた)

日本に4人しかいない特級術師の一人です。

東京都立呪術高等専門学校の主人公で呪術廻戦の0巻に“前日譚”として収録されています。

本編では呪術高専東京校の二年です。

まだ名前や顔が少し出ているだけで本格的に登場はしていませんが呪術廻戦の第1回人気投票では7位にランクインしていました。

期待値が高いのもあり、ベスト10から外れることはないかと思います。

 

第8位 禅院 真希(ぜんいん まき)

呪術高専東京校の二年です。

呪術界の御三家のひとつである禅院家26代目当主の娘です。

名家出身ですが生まれつき呪力を持っていなく、呪霊もみえません。

そのかわりに人間離れした身体能力を持ち、呪具も特級を扱えます。

第1回人気投票では12位でしたが姉妹校交流会のときには、かなり活躍していましたし、交流会後は4級術師から1級術師に上がりましたのでランクインしても良いかなと思います。

 

第7位 東堂 葵(とうどう あおい)

呪術高専京都校の三年です。

非術師の家系出身でありながら現一級術師です。

学生でありながら夏油 傑のおこした“百鬼夜行事件”では一人で特級呪霊一体、一級呪霊五体を祓っただけではなく、一級呪霊には術式を使わなかったというエピソードをもちます。

実際、特級呪霊・花御(はなみ)を前にしても臆することなく自身の能力を発揮しました。

肉体派なのか頭脳派なのか判別しにくいところも魅力的です。

 

第6位 七海 建人(ななみ けんと)

呪術高専東京校のOBで一級呪術師です。

五条 悟の後輩で五条のことを「信用しているし、信頼している。でも尊敬はしていない」と話していて、五条の相手をするのは、とても上手です。

虎杖(いたどり)が黒閃(こくせん)を発生させるまで、黒閃の連続発生記録保持者(4回)です。

スポンサーリンク

第5位 夏油 傑(げとう すぐる)

日本に4人しかいない特級呪術師の一人。

112人の一般人を呪殺し、呪術高専を追放された呪詛師(じゅそし)です。

第1回の人気投票では15位でしたが、人気投票のあとに本編で五条 悟・夏油 傑らが高専時代の過去編が描かれました。

とても強くかっこ良い学生時代の夏油は、かなり多くのファンを獲得したと思います。

 

第4位 狗巻 棘(いぬまき とげ)

呪術高専東京校二年で準一級術師です。

言葉に呪力を込めて祓う“呪言師”の末裔です。

口元に“蛇の目”と“牙”の狗巻家の呪印があり、生まれたときから使えるため、呪うつもりのない相手を呪ってしまったり苦労をしてきています。

普段の会話は、おにぎりの具で話します。

シャケは肯定で、おかかが否定ですがツナマヨや昆布、高菜も、よく使います。

強い上、失言することがないので、かなり人気が高いキャラです。

前日譚である0巻からの初期メンバーです。

 

第3位 伏黒 恵(ふしぐろ めぐみ)

呪術高専東京校の一年です。

父親が御三家のひとつである禅院家の血筋で禅院 真希・禅院 真依には発現していない禅院家の術式を受け継いでいるため、呪術界でも禅院家でも貴重な人物です。

両面宿儺からも少年院編で戦闘してからは“唯一の興味対象”として高く評価されています。

渋谷事変編では呪術廻戦9話で両面宿儺に使おうとした“布瑠部由良由良    八握剣 異戒神将 魔虚羅”(ふるべゆらゆら   やつかのつるぎ いかいしんしょう まこら)を出し、この式神ルールからも命を守ってくれました。

強キャラの期待値から人気も落ちません。

 

第2位 虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)

呪術廻戦の主人公。

両面宿儺の指を飲み込み、自我を保っているため、呪術高専に入学しました。

並外れた身体能力は人気の要素です。

“千年生まれてこなかった逸材”であり、特級呪物の呪いの王・両面宿儺を体内で抑え込み、自我を保つ“器”の持ち主です。

呪術界や呪術高専の中でも、存在自体を快く思っていない人間もいて、狙われたりもする立場でありながら、腐ることもなく、素直なキャラは人気が高いです。

精神的にも肉体的にも強いため、まだ戦闘力は未熟ですが人気投票で1位を取るほどに愛されているキャラです。

 

第1位 五条 悟(ごじょう さとる)

呪術高専東京校の教師であり、日本に四人しかいない特級呪術師です。

呪術界御三家のひとつ、五条家の出身で呪術界を変革しようと後進を育てています。

五条家でも特別で「うん百年ぶりの無下限呪術と六眼(りくがん)の抱き合わせ」の最強呪術師です。

特級呪霊がおそれるレベルで、彼が生まれてから呪霊が力を増し、世界の均衡が変わるほどの才能と実力が人気の理由です。

作者の下々先生から「五条 悟が持ち得ないものは性格」と言われるほどの最強ぶりで、人気投票の速報では1位を獲得していましたが下々先生から「七海にしとけ」というお言葉が影響したのか人気投票では3位という驚きの結果を出しました。

それでも人気は増すばかりな五条 悟は、やはり1位にふさわしいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、呪術廻戦の人気キャラランキングでした!いかがでしたか?

推しキャラが沢山入っていたのなら嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)