【呪術廻戦】虎杖悠仁の術式は?能力や正体を徹底考察

スポンサーリンク

原作も、アニメも大好評悟の呪術廻戦。

今回は呪術廻戦に登場する主人公『虎杖 悠仁』の術式や能力など、その正体について徹底考察していきたいとおもいます!

みなさまの考察などのお役に立ててもらえたら幸いです!

スポンサーリンク

虎杖悠仁

呪術高等専門学校・東京校1年であり、本作の主人公です。

呪術廻戦1話タイトル『両面宿儺』では、宮城県仙台市の杉沢第三高校1年で『オカルト研究会』に所属し、活動していました。

正式には陸上部顧問に、本人の許可なく陸上部所属に書きかえられていましたが、悠仁が活動していたのは『オカ研』です。

常にパーカーですが学生服は五条がカスタムしました。

本人は好きというよりは色々悩んで結局パーカーにしてしまうそうです。

24話タイトル『幼魚と逆罰―陸―』で吉野 順平との会話の中で、

  • 母親とは会ったことがない
  • 父親は、うーっすら記憶ある

ということが明かされていますが詳細は現在、不明です。

1話タイトル『両面宿儺』で祖父が死ぬ直前に両親のことについて話をしようとしましたが、悠仁が拒否をしました。

特級呪物を、体内に取り込み、自我を保つことができる悠仁は『千年生まれてこなかった逸材』です。

また特級呪物を取り込む前から、砲丸投げで30m弱(ピッチャー投げ+サッカーゴールサイドにあたって止まる)の記録を出したり

『SASUKE』を全クリアしたことがあるとか、50mを3秒で走ると噂されていたりしていて1学年でありながら学校内で、その運動能力は有名であることが分かっています。

また素手で壁をぶち破ることも可能です。

 

虎杖 悠仁の両親・血族

悠仁の人間離れした身体能力と1話から伏せられている両親。

ここから推測できるのは、やはり両親が何らか特別な人間だったと考える方が自然に感じますね。

本人が知らずに超大物術師・日本三大怨霊の一人である『菅原 道真』の子孫で、五条 悟(ごじょう さとる)の超遠縁の親戚だったということが『呪術廻戦の前日譚として0巻』に収録された乙骨 勇太(おっこつ ゆうた)のときにあったので

虎杖 悠仁にも本人が知らないだけで充分にあり得る展開かと思います。

乙骨のときも家系の調査を依頼したのは五条でしたので、悠仁の場合も五条が調べてあるか調べるというのが濃厚になりそうです。

 

虎杖 悠仁・『天与呪縛』説

悠仁の身体能力の高さに は『ある説』があります。

禅院 真希(ぜんいん まき)や、禅院 甚爾(ぜんいん とうじ)のように『天与呪縛(てんよじゅばく)』の持ち主なのではないかということです。

『天与呪縛』とは生まれつき身体に大きな縛りが課せられており、何らかの大きなデメリット(術式才能など)の代償として

特別の能力(並外れた身体能力など)をもつことを意味します。

それくらい悠仁の身体能力は、すごいということでもあります。

伏黒 恵が『京都姉妹交流会編』のとき

2、3年メインのイベントで『呪力なしで東京校・京都校が全員で戦ったら虎杖が勝つ。』と断言しました。

そのうえ、両面宿儺を抑え込んでいます。

 

虎杖の術式と能力

術式は生まれた時に8割決まる才能です。

ですが、虎杖には少しずつ『両面宿儺の術式』が使えるようになっていきます。

正式にいうと徐々に『両面宿儺の術式が悠仁に刻まれていく』のです。

 

虎杖と両面宿儺の条件

呪術廻戦11話タイトル『ある夢想』で悠仁と両面宿儺は、こんなやり取りをしていました。

『条件をのめば、心臓を治して生き返させる』

条件は2つ。

  • 『俺(両面宿儺)が『 契闊(けいかつ)』と唱えたら1分間、体を明け渡すこと
  • この約束を忘れること

そんな言葉信じられないと拒否する悠仁に『その1分間だれも殺さんし、傷つけんと約束しよう』とまで言った両面宿儺。

現在のところ、両面宿儺が『契闊』と唱えた描写はでていませんが

その後、呪術廻戦13話タイトル『映画鑑賞』で生き返った悠仁に五条 悟が

『死んでる時、宿儺と話したかい?』

『心臓を治すにあたって、条件とか契約を持ちかけられなかった?』

と問いかけていましたが悠仁の返答は『あー……なんか話した気がするけど思い出せねんだよな』とのことでした。

今後とても気になるキーワードとなりそうですね。

ちなみに『契闊』とは『長い間会わないこと』です。

 

存在しない記憶

さらに悠仁の謎の能力とされはじめているのが呪術廻戦35話タイトル『京都姉妹校交流会ー団体戦②ー』で

戦闘相手であった呪術高専京都校3年・東堂 葵(とうどう あおい)の脳内に溢れだしたものが一番はじめとなります。

最初は東堂というキャラがあってか、あまり虎杖サイドには意味を持たないものとされていたのですが

この悠仁の『存在しない記憶』は、東堂だけではなく、悠仁に弟らを殺され、恨みの対象だった腸相(ちょうそう)など、他の戦闘相手にも起きるようになっていっているのです。

こちらも、やはり虎杖 悠仁に大きなキーワードとなっていきそうです。

素直で真っ直ぐな悠仁の生い立ちなどの公開も楽しみですよね!

スポンサーリンク

まとめ

呪術廻戦・主人公『虎杖 悠仁の正体について考察』いたしました!いかがでしたか?

とにかく謎の多い虎杖 悠仁・伏黒 恵・釘崎 野薔薇。

主人公と主人公の相方たちで、ありながら主人公がいちばんの正体不明なんです。

下々先生が、どんなストーリー展開をもってくるのか、また新しい『事実』が、たくさん出てきそうで本当に楽しみですね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

漫画やアニメを無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)