【鬼滅の刃】かわいいキャラ決定!可愛いランキングベスト10

スポンサーリンク

大正ロマンあふれる鬼滅の刃。

最近では本格的に上弦の鬼との戦いも始まり、そのテンポの良さや見せ方に多くの人が来週が待ち遠しい状態になっていますね。

今回はそんな戦いのことは忘れて、鬼滅の可愛いキャラランキングベスト10をまとめたいと思います。

それでは早速見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃かわいいキャラ!!ランキングベスト10

 

10位 まきを

「音柱」宇髄天元の嫁の1人。

天元には3人の嫁がいて、もっともくノ一っぽいのがまきをです。

金髪まじりの髪を後ろで束ね、気が強そうな顔立ちで、言葉遣いがどことなくやんちゃな感じです。

初登場のシーンも堕姫(だき)の帯に囚われて傷だらけでした。

 

9位 雛鶴

こちらも宇髄天元の嫁の1人です。

黒髪の全上げポニーテールなんですが、小顔で瞳も大きく、スレンダーな感じがベリーグッドです。

それと左目の下にはホクロがあります。

3人の妻の中で最も活躍しており、妓夫太郎(ぎゅうたろう)に藤の花の毒を塗ったクナイを刺し再生能力を下げるなど、ナイスサポートをしていました。

 

8位 須磨

天元の嫁の最後の1人。

他の2人の嫁は髪を束ねていますが、須磨だけは肩の下ぐらいまで伸びた髪を普通にぶら下げてます。
「~です」が語尾に付き、堕姫の帯から解放された直後には「天元様に言いつけてやります」と、可愛い。

3人の中では一番のポンコツで、自らを「味噌っかす」と言ったり、弱気な発言を元気よくしたりと愛嬌たっぷりです。

スポンサーリンク

7位 真菰(まこも)

炭治郎が修行しているときに突然錆兎と共に現れた女の子。

真菰は鱗滝の弟子でしたが、鬼殺隊の最終戦別で鬼に喰われて無くなっています。

炭治郎の前には、同じように鬼に喰われて欲しくない気持ちから霊として登場したわけですね。

炭治郎に知識を与えながら、花の髪飾りを頭に付けて遊んでいる姿がとても愛らしいです。

 

6位 珠世(たまよ)

鬼であり、医者であり、舞辻無惨を抹殺したいと考えているお方。

年齢は200歳超えていますが、鬼なので美しい姿のまま。

見た目は「和」の美しさの塊みたいな感じで、温泉宿の美人女将を想像していただければそれが珠世です。

普通の鬼は舞辻無惨の呪いにより、舞辻無惨の名を口にしたりすると死んでしまいますが、珠世はそんな呪いを自身の力で解除しています。

また、禰豆子を人に戻すために尽力してくれていて、炭治郎はそのために採取した鬼の血をこっそり珠世に送り届けています。

 

5位 栗花落カナヲ(つゆり かなを)

炭治郎の同期にして蟲柱である胡蝶しのぶの継子。

ボーっとして見えるのは自分の意見を硫言うのが苦手だからです。

なんでもかんでもコインの裏表に結果を託して生きてきましたが、炭治郎に出会い自分の意見を徐々に言えるようになってきました。

今のところ戦闘力などは未知数ですが、柱の継子になっているのでかなりのセンスの持ち主だと思われます。

 

4位 堕姫(だき)

「妓夫太郎(ぎゅうたろう)」の妹。

兄と2人合わせて上弦の陸というポジションについています。

見た目は花魁ですが、一度鬼の片鱗を見せると、セクシーな下着にはだけた着物を纏う、鬼滅の刃のセクシー担当になります。

性格は鬼だけに鬼のように悪いんですが、抜群のプロポーションとそのセクシーさを見せられると、食べれられたいと思う男性は多いはずです。

スポンサーリンク

3位 胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)

鬼殺隊の蟲柱です。

純粋系毒舌女子ですが、根はやさしい感じです。

隊服の上に羽織っている衣装は広げるとまるで蝶の羽のように鮮やかで美しいです。

https://twitter.com/tya_ta25/status/1130451780129570816

実の姉を上弦の鬼に殺されており、その鬼をひどく恨んでいます。

人を褒めたり、やる気にさせるのが上手な反面、人がもっとも傷つくことを言うのもうまいようです。

 

2位 竈門禰豆子(かまどねずこ)

炭治郎の妹であり本作のメインヒロイン。

お兄ちゃん思いの健気な妹です。

きっと現代に存在していたら、お兄ちゃんがゲームする横で正座しながらゲームを眺めているタイプです。

可愛いです。

何が可愛いって、禰豆子1人で幼女から熟女まで、人から鬼まで楽しめます。

中でも、鬼になりたての頃の太陽を嫌がり穴にを掘って隠れているシーンはとても可愛いです。

 

1位 甘露寺蜜璃(かんろじみつり)

1位は堂々の恋柱です。

やはりと言うべきか、当然と言うべきか、そもそもこのまとめ自体、蜜璃のために存在すると言っても過言ではありません。

恋柱・甘露寺蜜璃の隊服は大胆に開いた胸元にミニスカート。

同じ女性の柱である胡蝶しのぶの隊服とは明らかに違っています。

蜜璃の隊服は縫製係の前田まさお(あだ名:ゲスメガネ)が作ったもので、「こんな隊服はおかしい」と掛け合ったものの、ゲスメガネが「完璧な状態」と言うので「女の子はみんなそうなのかしら」とうやむやに納得していました。

しかし、柱合会議でしのぶと出会い、普通の隊服を着ているのを見て驚愕。

しのぶも初めはエロい隊服を渡されましたが「その隊服は前田さんの前で油をかけて燃やしました」。

蜜璃はゲスメガネに申し訳ないのか、律儀に胸元の開いた服を着続けています。

初登場の際には、その露出の高さからお色気キャラと位置付けられ、ファンからは「乳柱」と呼ばれていたりします。

髪の色は髪先が緑でその他は鮮やかな桃色。

「蜜璃が大好物の桜餅を食べ過ぎたせいで髪の色が変わってしまった」と6巻のミニコーナー「大正コソコソ話」で理由が明かされており、蜜璃はこのことが恥ずかしいのか「お願いだから人に言わないで~」と焦ってる絵も添えられています。
(余談ですが善逸の髪の毛は雷に打たれて金髪になったそうです)

体形は華奢で巨乳。

しかし蜜璃の筋肉は八倍娘。

つまり常人の8倍もの筋密度を持ち見た目からは想像ができないほどの怪力の持ち主なのです。

この体を維持するために大量の食事が必要で、柱の中でも一番の大食漢。

鬼殺隊に入隊した理由は「添い遂げる殿方を見つけるため」で、要約すると婚活ということになります。

「女の子ならやっぱり自分より強い男性がいい」ということで「柱」との出会いを求めましたが、普通の隊員ではなかなか柱に会うことができず、それならば自分が柱になってしまおうと思い立ち、本当に恋柱になってしまったわけです。

スポンサーリンク

まとめ

はい、鬼滅の可愛いキャラをまとめてきましたが、もうこれ蜜璃が可愛いです。

炭治郎も蜜璃にひそひそ話を耳元でされて鼻血をだしていましたし、間違いありません。

あと、これは本当に補足的ですが、単行本の巻末などに鬼滅学院という鬼滅の刃のキャラクターが学園生活を送っていたら的なコーナーがあるんですが、

そこに出てくる制服姿の女性キャラクターも毎回すこぶる可愛いので是非見て欲しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)